カテゴリ:法務・法律問題 > 機関法務

会社法のうち、特にファイナンスに絡む部分の理解が深まれば、と思い、読んでみた。会社法を通しての法と経済学入門、という趣のある一冊(会計周りの話もあったりして、全部がそうだということではないけど)という印象。 数式とかにアレルギー?のある層を想定しているの …
続きを読む

カレンダー企画とは別口で、おまけ、ではないですがメモ。#誤記を修正しました。こちらの勤務先の外資系日本法人には、監査役がいて、グループ企業の別の国の法人のアジア地域の内部監査の人間がその役目をしていたりするのですが、このたびその交代があり、登記について、 …
続きを読む

#9/5/2015 upだが、セミナーの実施日にback dateしておく。諸般の事情で、ここのところ、セミナーとかも控えめだったけど、懇親会付きだし…と、謎の動機で、川井先生のセミナーに出席させていただくことにしたのでありました。テーマ自体は、普段の業務とはやや遠いところ …
続きを読む

イーッ!(謎)。やはり挨拶には工夫が必要です(汗)。それはさておき…今更ながら法律時報の大杉先生の論文を読んでみたので感想をメモ。 某先輩のエントリにならって、ではないけど…まあ、素人の感想ですから…(滝汗)。 …
続きを読む

たまにはこういう方面のことも書くということで…、自分の頭の整理も兼ねてメモ。セミナーとかで得た情報とかのまとめ、のようなものか。外資系企業で、本国の親会社の100%子会社で、非公開会社、というような場合、今度の会社法改正で、最低限何をしないといけないんだろう …
続きを読む

自分用のメモということで。今回の会社法改正を受けての補遺が出た。改正の要綱案の時点でも補遺が出ていたので、補遺が出るのは2度めということになるはず。こうやって補遺がでるということは裏を返すと、第3版はまだ出ないということなんだろうか。まあ、施行規則とかが固 …
続きを読む

企業の法務として、諸々の業務があるわけだけど、手元にあるリソースの関係で、すべての業務をこなしきれないというときに、どれを残すか、というのは難しい問題ではあるのだけど(前のblogの時にも議論があったが)、某所での某やり取りを見ていて思ったことをメモしておく …
続きを読む