dtk's blog (ver.3)

カテゴリ: 健康・病気

インフルエンザ(A型)で倒れました。

木曜の朝一は、特にちょっと風邪っぽいかなと思う程度だったのだけど、その後急激に体調が悪化、午後半日休みを取って、一旦帰宅。普段行っている耳鼻科が木曜休診のところだったので、ネットで家の近所の新しいところを探して予約。ネットで予約ができて便利。

一旦昼寝の後、医者へ。案の定インフルエンザ(A型)と診断される。インフルエンザの可能性有りと踏んだ途端に、病院側がこちらを隔離する手際の良さもお見事。 

薬を処方されたが、イナビルという吸入薬?は、薬局でその場で服用するようにということで、服用する。言われた通りやったけど、薬剤師さんとかの見てるところでやったほうが安全そうだった。 

で、2日ほど寝て、土曜には熱も下がったけど、感染力がまだあるので、3日ほど休めということで、その通りして、水曜日から出社ということになりました。 

例によってメモ。
  • 花粉症対応で、昨年同様にアレジオンを使い始める。目薬はリボスチン。
  • 運動不足への対応は、例によってジムでトレッドミルと自転車こぎ。トレッドミルでのBGMはipod touchに入っているアルバムの中から、Totoのhydraと1stとpast to presentを適当に。 

備忘ということで。
  • 思うところあって、ジムでは、泳ぐのをやめて走っている。30分で5kmをトレッドミルで走って、あと自転車を漕ぐ程度。
  • 人間ドックについては、例年通りだった。 

備忘のためのメモ。

花粉症については、日によって異なるが、概ね耐えられる範囲で済んでいる。対策としては、病院でもらったアレジオン(飲み薬。寝る前に飲む)とリボスチン(点眼剤)に加えて鼻にアレルシャットを塗っている。
 

その他の点については、相変わらずジムで週一ペースで泳ぐのは変わっていない。まあ、60分弱で、1500mを休み休み泳ぐ感じなので、この程度であれば、それほど負担ではないというところ。

40代も後半なので、メンテナンスには手間暇がかかるのはやむを得ない、と思うことにする。


 続きを読む

何よりも自分用blogということで、久しぶりにメモ。
  • 例年より遅めではあるが、花粉症の薬を飲み始める。アレジオンと目薬(リボスチン)を処方してもらう。アレジオンは昨シーズンは効いたが、今シーズンはどうだろうか。オフィスの近所のメディカルモールとやらの耳鼻科に行ったら、オフィス街ということもあってか、家の近所よりも長い日数分処方してくれた。まあ、怒られそうだが、花粉症ってそういう感じでいいんではないのか??
    (こうやってメモしておくと、来シーズンに、昨年なにのんだっけ?と調べるのも容易。お薬手帳だと失くすんだよね)
  • 先月はバタバタしていたこともありジムに行くのもままならず、久しぶりに行くとやはり勝手が違う。

本題はさておき、法務blogらしいエントリを書く余裕がなく、今月はこの調子が続きそう、ということをまずメモしたく。

で、先週末風邪を引いて寝ていたのでした。

金曜日の午後くらいからどうも熱っぽいので、医者に駆け込んで診察を受けたら風邪かインフルかわからないと言われて、一日二日様子を見なさいと葛根湯と抗生物質(頭痛用)を渡されたのでした。帰宅後早々に寝てしまい12時間位寝たところで熱は下がったものの、なお頭痛は続き、土曜日も最低限の用事のみ済ませて帰宅して、寝て、日曜日はほぼ一日寝ていたら、回復して、インフルでもなかったようで何より、という感じでした。

久しぶりに頭痛で本も読めないというのを体験すると、改めて健康体のありがたさを痛感する、って書くとトシヨリめくような気がするがホントにそう思うんだから仕方がない。

冬場は特に気をつけないと、と改めて思うのでありました。

 

あまりないのだが、備忘のために書ける範囲でメモ。基本年末に書いたとおりなのだが、若干の追加を。
  • まず最初に健康に留意すること、なんだろう(汗)。別に現在不調というわけではないが、40代も後半にさしかかって来たので、色々と感じるところがある(涙)のであります。何をするにも、体調が整わないとイカンというところで。とりあえず週に一度のジム(プールで泳いでいるだけだが)通いは継続したいところ。
  • 仕事については、まあ、都度都度の業務をしっかりと、ということから、でしょう。そこから先は出たとこ勝負というしかない。現地法人は親会社様のご意向次第なので。
  • それ以外にも、色々とやらないといけないことはあるわけだが、まあ、何についても焦らず弛まずというくらい。この辺は年末に書いたとおり。
  • blogについても、さらにペースダウン見込みなのは年末に書いたとおり。BLJの感想も書くつもりだけど、遅れ気味になる見込み。まあ、色々なしがらみがあるのです…。


備忘のためのメモ。
  • 人間ドックに行った。体重は約一年前に比べてちょっと減少。ウエストもちょっと減ったがそれでもメタボのラインは超えている(肥えている?)。
  • その場で分かる範囲では概ね昨年と大差なかったが、明らかに変わった点としては視力が落ちていたところ。老眼ではなく近視が進行していた。
  • なので、メガネも新調することにした。いつも同じ某チェーン店で作成依頼。応対が丁寧でこちらの履歴もきんと保管していてくれるので安心感がある。
  • ジム通いも一応週一回ペースを保っている。1500mを泳ぐだけだが、全身運動ということなので、行くと行かないとでは肩や膝の感じが違ってくるので、定期的な運動の重要性を実感する。
  • 歯の治療は一段落した。定期的なメンテナンスは必要だが…。

最近メモしていなかったので、備忘のためにメモ。
  • 時々膝に違和感あり。重い荷物をもって階段の昇り降りとかする時に。プールで泳ぐと多少和らぐが。
  • ジムというかプールは週一回通っている。1500mを45分程度で泳ぐ感じ。これも体調維持に役だっているというかなんというか。
  • 歯の治療はぼちぼちと続く。

blog自体ご無沙汰だがメモはしておく。
  • 花粉症は概ね終了(当たり前か)。また来年ってところか(ため息)。
  • もろもろでジム通いも週一回で、泳ぐ量も従前の半分とした。それでも身体がついていかないというかなんというか。疲れがたまっているということなのか。 

こんなのばっかりではイカンのですが、メモ。
  • 花粉症はぼちぼち。今月中は薬をのむ必要がありそう。
  • 歯医者は一番問題のあったところは目処がたった(終わったわけではない)感じ。残るところの対応がまだあるわけで、長期戦になる見通し。仕方ないのだろう(汗)。 

気がつくと3月も半ば…(絶句)。それはさておき、例によってメモ。
  • 歯医者。ちょっとづつ良くなっているとのこと。めでたい。
  • 花粉症。平年並みか。薬が効いているので、症状は比較的軽め。 

いつものごとく。
  • 花粉症はアレジオンのおかげで、それほどひどくなっていない。それでも時折くしゃみが出たりするが。
  • 歯医者の方は混迷を深めている(謎)。治療を続けているが原因が良くわからないとのこと。口腔外科に行って診てもらったほうがいいかもしれないというコメントも。今はとりあえず小手術とやらをしたせいで痛いので、痛み止めをのんでいる。
  • 肩はぼちぼちというところ。 

いつものごとくメモ。
  • 花粉症関連では、前に処方されていたアレジオンをのみ始めた。効いているのかどうかはまだ不明。
  • 歯科については、今日は小手術ということで、麻酔をかけてちょっと切った、らしい。とりあえず痛い。もらったロキソニンをのんだけど効いているのかいないのか。
  • 肩の調子はぼちぼち。

このネタばかりですいません。でも、メモ。
  • そろそろ花粉症到来のようなので、従前耳鼻科でもらった花粉症の薬を飲みはじめる。
  • 歯の治療は相変わらずぼちぼちと。根の部分の問題なので手間がかかっているらしい。
  • 今日もジムで泳いだのだけど、調子がいまひとつで、ここのところ通常泳いでいる距離の2/3程度で断念。まあ、続けていることが大事と思うことにする。

くしゃみ鼻水がとまらない。仕事が進められない…。
花粉症なのか、寒さによる風邪なのか、どっちなんだろう。この時期は毎年判断に悩むのだが、どっちでもいいけど、とにかく薬で何とかなってくれないと困る。
とりあえず風邪薬と前に花粉症用にもらった点鼻薬という組み合わせで凌ぐことを試みる。

例によって例のごとく。
  • 歯医者は詰め物の除去などに時間がかかっているので、治療の進捗は芳しくない。まあ、当初感じていた違和感はないので、特に困ってはいないのだが。
  • 花粉は飛び始めたようなので、前にもらった花粉症の薬をいつから飲みはじめるか、悩む。
  • 肩の調子がいまいちなので、気をつけないと。

例によって例のごとく。
  • 土曜日のことだけど、いまいち歯の調子が悪いというか、右奥の歯茎が腫れている感じなので、土曜日にやっている歯科へ。詰め物の下で不具合があるらしい。一旦除去して様子を見ることに。最近歯医者にも行っていなかったので、他も診てもらう予定。
  • 寒いのでくしゃみがとまらないが、花粉症ではない模様。
  • プールは今のところ週2回通っている。休み休みであるが、90分以下で3000mとか行けるようになってきた。
  • 肩の調子はぼちぼち。

2回続けてこれだと怒られそうだ(謎)。でもメモ。お薬手帳よりは有用(爆)。
  • 肩の調子は相変わらず微妙。マメにストレッチが必要。
  • 耳鼻科に行く。そろそろ花粉症対応が必要かと思って。引越し後初めてなのだが、家の最寄の耳鼻科に行ってみる。曰く、既に花粉は若干ではあるが飛散しているし、以前は今くらいから薬を服用するべきという議論があったが、今は症状が出始めてからでもいいという方向。目安は2/10ごろから服用ということになろう。今年は平均よりは飛散は多いが、昨年よりは少ない見通し。アレジオンを30日分処方される。アレジオン自体は他の薬と比べて横一線なので、後は相性の問題。 

頻度は落としてもこのシリーズは続くのでありました。何より自分にとって有用。お薬手帳とか作る気にならないので…。
  • 寒いせいで風邪が抜けきらない感じ。くしゃみ・鼻水については、ハワイで買ったジェリービーンズみたいな薬をのむと、ものすごく眠くなる反面。一旦は確実におさまる…が、外出するとまた…というのが何とも。
  • ジム通いは継続中。新年も2日から行ったし。
  • カイロプラクティックについても、以前の住処の近所のところで診てもらった。珍しく左肩の調子がいまいちだがストレッチで用心するようにとのこと。
  • そろそろ花粉症対策をしないと…。 

メモついでにもうひとつ。とりあえずジム通いも以前の週2回ペースが戻ってきた。あとしばらくはこのペースで通う予定。

相変わらず、ジムで誰ともしゃべらず淡々と黙々とクロールで泳いでいるだけで、これはこれで鬱陶しくなくて良い。泳ぐ距離も2500m/1回が維持できている。ただ、以前と異なりジムの利用時間の制限がないので、ゆっくり泳いでいて、上記の距離を泳ぐのには90分程度かかっている。まあ、体力維持が目的なので、特に不満はない。まあ、できるかぎりで続けるのみ。

 

人間ドックの結果が来た。ざっくりいうと次のとおり。
  • 運動しろ 。
  • 腹部超音波検査を年一回うけろ。
  • アルコール・プリン体を控えろ。
  • 肝臓に問題があれば受診せよ。
ま、40代だとこれくらいはあるってことで(白目)。

くしゃみと鼻水が多くなったので、とりあえず診てもらおうと思ったのが昨日…だが祝日でどこも開いてない…orz.

で、日曜日に開いているところが近所にあったので行ってみた。電話で「混んでいるのでそのつもりで来て下さい」というコメントだったが…。

そこは野戦病院を思わせる(知らないけど)ような混みっぷりだった。小児科があることもあって、小さいお子さんたちがたくさんいて、なかなかの騒々しさだった。2時間待ちというのも何とも…診療は5分かからないくらいで、「アレルギー鼻炎はあるが、ここまでくると風邪だね」ということで吸入をする。診療自体は丁寧な感じで、まあ、評判が良いのだろうと思われた(調べてないが)。

やれやれと思ったら、会計待ちがさらに約1時間。出てくるまで3時間超えるというのは、正直つらかった。

鼻とノドの調子がいまひとつ。寒さの所為という気がする。

ジム通いの方はぼちぼちと。時間が空いたこともあり、泳ぐ距離も現状休み休み1.5km程度が限度。まあ、距離を泳ぐことが重要なのではないのだが、癪に障るのも事実なので、ちょっとづつ何とかしたいところ。 

急に寒くなったのと、オフィスの自室が寒い(夏暑くて冬寒いって京都かよ)ので、風邪気味っぽい。まいったね。暖かくして早めに寝ます。

こういうときに限って、住んでいるところの暖房機の室外機が故障。まあ、以前元日にエアコンが故障したときに比べればマシだろう。このとき買った電気ストーブは、単純な構造だけあって、今もきちんと動いていて、それと、ホットカーペットで十分暖は取れるので。

引っ越してからジムに行っていなかったのだが、行くことを考えてあちこち物色した結果、最寄ではないけれども、遠くないところにある某ジムに行ってみた。と言っても、例によって泳ぐだけなのだが。

5ヶ月間が空いているので、身体が動かないこと夥しい。仕方がないとはいえ…orz。帰ってきたら筋肉痛だし。

勤務先の法人契約による割引が適用になり、それほど金額面で負担にならない範囲で通えそう。リハビリではないが、徐々に泳ぐ距離も増やしてゆければよいのだが...。 

人事から受診?の催促が来たこともあり、行ってきた。去年と同じところ。勤務先の近所ということもあり、気がつくと経理の某氏がいた。目が小さいせいもあり、眼底写真が撮りにくかったようで手間取ったものの、流れ作業で3時間弱で終了。

いろいろあって運動不足気味ということもあり、体重と胴回りが増加しているのは問題。体内年齢が実年齢と同じなのは去年と同じ。結果は見てのお楽しみ、か。 

例によって例のごとく自分用にメモ。
  • 昨日小さい子供と遊んだ所為で腰がやや痛い。持ち上げたりとかしたからなのだろう。
  • 肩については、何とか好調。本は寝転んで、というタイプなのだが、その際の姿勢に問題があったものと思われたので、そこを改善したのと、前にいたところの近所の整体で教わったストレッチとで何とか持っているという感じ。
  • 忘れていたが人間ドックに申し込んだ。来月受ける予定。 



BGMはこれ…というわけではなく(単に貼ってみたかっただけです。すいません。)

相変わらず肩が痛いし、今住んでいるエリアに越してきてから、整体とか探しているのだけど、数箇所試したけどいまひとつだった。某先輩に教わったところも、説明は丁寧で施術も悪い感じはしなかったが、相性がよくないようで僕自身にはいまいちだった(某先輩、せっかくおしえていただいたのにすいませんです)。

途方にくれつつ、痛み止めを塗って耐え忍ぶ今日この頃なのだが、気を取り直して、引越し前に行っていたところに行って、診てもらうことにした。ここ4年くらいは診てもらっていたし、日本帰国以降行った中では今のところベストのところでもあるので、セカンドオピニオンではないが、コメントをもらおうかという魂胆。

診てもらっている期間が長い分こちらとしても話しやすく、色々聞いてみたのだが、見立てとしては、右の肩の辺りが前に出ていて(猫背になっている感じ)、それで他とあたっているように見受けられるとのことで、関節部分を伸ばすような形で施術してもらって楽になった。ついでに予防策のストレッチも教わった。

片道1時間程度かかってしまうが、非常時にはまたこちらにお世話になるという前提で、今いるところ付近で同種の施術をしてくれるところを近所で探すことにしよう(こちらの今いるエリアでどこかないか?と訊いてはみたがさすがに知らないとのこと。まあそうだよね)。


 

このページのトップヘ