dtk's blog (ver.3)

カテゴリ: PC・インターネット

Thinkpad X230の挙動がイマイチ安定しないことなどを受け、新機種の導入を行うことにした。購入後3年もたてばそうなってもやむを得ないのだろう。以下備忘のためのメモ。

今回はDVDを見たいと思ったので、DVDドライブ内臓のB5ノートということで検討することに。そうなると赤デベソのthinkpadは該当機種がなく、対象外となる。まあ、thinkpadのキーボードも、最近のものはイマイチな感じなのと、あまり一つのタイプのキーボードに慣れすぎるのも問題かと思い、今回は、他の機種でもも良しとした。

B5ノートでDVDドライブ付となると、3つくらいしか選択肢がなく、家電量販店で悩んだ挙句、軽さでLet's noteとすることに。
その中でもどれにするか、というところでWindows 7ダウングレードモデルにした。若干高いけど、M$に振り回されるリスクを考えるとアリ、なのだろう。過去に購入した端末よりはお高めにはなったが、3年使いつぶすつもりで考えれば許容範囲内。

購入してから、急にthinkpadの挙動が安定したので、しばらく放置していたが、土曜ということもあり、本日セットアップしてみた。端末自体が軽いのはやはり正義。SSDとかではない代わりにHDの容量の大きなモデルにした分、音とかはうるさいが、静かで動いているのかいないのかわからないよりはよいかと。キーボードの勝手が異なるが、まあ、そのうち慣れるだろう。

ソフトについては、M$ officeがついていたのに加え、ウィルスバスターの3年物を同時購入した。たまにはいいかと思ったので。




 

PORTUSにしてから2年ちょっとが過ぎ、つながることの方が少ないモバイルルーターってどうよ、という感じだったので、機種変更などをした。

スマホにしようかと思ったが、別にその必要性は感じないし、電話としてきちんとつかえること、充電の頻度が高すぎないこと、の方がこちらの用途としては重要という判断に至ったので、それだったら殊更にスマホにする必要はまったくないという結論になった。

Wilcomが気がついたらYMobileとやらになったので、どうしようかと思ったが、PHSを番号を変えずに使い続けるにはYMobileとやらにするしかないので、そのようにした。端末はWX12Kにした。安定のKセラクオリティってやつでしょうか(よく知らないけど)。

モバイルルーターからは機種変更ではなく、契約もやり直さないといけなかったようで、ついでに、端末代も一括払いにしたので、総額の支払額が驚くような値段になり、手持ち現金で足りずカード払いにしたが、その分通話料への上乗せがないので、良しとする。

とりあえず3年縛りなので、取り急ぎ端末のカレンダーには3年後のところに、機種変更、とto doを入れた。 
(3年後に会社があるのか、という素朴な疑問があるのは言うまでもない) 続きを読む

BrotherのHL-2040を買ったのが2007年だったが、白黒レーザーはさておき、両面印刷がしたいという状況が多い(かさばらなくなるし)こともあって、A4両面で刷れるプリンターに買い替えることにした。

で、某所のヨドバシで店員さんに相談の末、ランニングコストを勘案して、先日買ったのが、またもやBrother でHL-5440Dとなった。 今日セットアップしたのだけど、多少うるさいものの、プリントのスピードも速いし、印字のクオリティも悪くない感じ。

iPad mini にkeyboardが欲しかったというか、キーボードをつける前提で買ったのだが、注文が遅れて、本日届いた。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1309/05/news065.html

現物を見てから買うかどうか決めたかったのだけど、現物が見られるところが見つけられずに、いきなりネットでの発注と相成った。キーボード自体が安っぽい感じだし質も今ひとつで、お世辞にも打ちやすくはないけど、フリックでいれるよりはストレスが少ないので、今回こちらで考えているメモ取りなどの用途との関係では買って正解だろうと思う。

難点という意味では、キーボードが小さくて、必ずしもうちやすくないし、なんだか撓んでいて、強度面でも不安。多くを期待できるものではない。慣れが必要そう。コンパクトサイズのためにその辺りを割り切らないと厳しいと思う。英語入力との切り替えができなかったが、設定のところで、英語キーボードを追加することで対応可能だが、その辺の説明は、取説には書いてなかった。

 

thinkpad X230の調子がいまひとつなのと、それを別にしても、トシの所為もあって、メモとかを取ったりwebを見たりするための端末で、持ち歩いても苦にならない大きさのものがほしくなって悩んだ末にiPad miniのretinaのモデルを買った。容量は64Gにした。あわせて保護フィルムと当座用の外側のカバーを買ってつけた。別途キーボードを調達予定。あくまでもキーボードをつけて使う前提なので。

通信回線については、常時つながるのも便利なのだが、便利すぎるのもどうかという気がしたので、あえてwifiのみにした。一応PHS兼モバイルルーターは持ち歩いているし、こちらについても、2年縛りがあけたあとでガラケー(PHSだけど)+モバイルルーターに変える予定だから、まあそれで行こうかと。

まだアプリについては、どうしたものかと思っていて、とりあえずevernoteとiWorks系列のアプリ等いくつかは入れてみたけど、ある程度試行錯誤が必要と思われる。

 

年賀状を印刷した。電子メールでもいいのかもしれないが、紙のやつに愛着があるので、今回も出す予定。

文案自体はそれなりに出来上がるのだが、印刷で手間取る。葉書サイズでの印刷なんてほかにやらないので、設定をどうするか、とか覚えておらず、設定ミスをしてしまうかもしれない、ということで、過去に自分のblogにメモした内容を見ながら、概ね事なきを得る。まあ、こういう目的のためにメモしたのだから、役に立ってめでたい限り。


 続きを読む


iPhone5用に付属品を2点ほど買った。自腹だが、まあストレスなく使うために買うのはやむをえない。 1点は上記のbluetoothで一体型となるケース。ad esみたいな形で使おうという魂胆。ヨドバシカメラでiPhone5用をさがしてもらったらこれしかないということだった。 重さのバランスがよろしくないが、本体が重いうえにキーボードまで重くてはつらいのでこれはやむをえない。大きくなる分にはあまり気にならないのだが。大きさがぴったり過ぎてはめるのにやや手間どったが、下手にはずれて落ちたりするよりはマシだろう(前にiPod touch用に買ったときは無理があって結局使っていない…)。

もうひとつは、袋とかを捨ててしまったので品番が不明だが、「気泡が入らない」という触れこみの保護シート。同じくB社製。こちらも指示にしたがって貼ったらきれいに貼れた。

昨日会社からの貸与端末がiPhone5に切り替わった。sとかcはつかない。はじめてのiPhoneということもあり、印象などをメモ。
  • 9時に電話回線が切り替わる(BBから電話番号も引き継がれる)という事前アナウンスだったが若干遅れたので、出先だったこともありちょっと焦った。
  • 会社で場所により無線LANの入り方がいまいちで、設定とかが自席でできないというのは何とも...。とりあえずメールを読める設定はした。他にもいろいろとしないといけないはずだが、面倒くさいので、まだしていない。
  • BBとの比較という意味では、画面が大きいのと解像度が高いのとでモノを見る上では便利。横に倒してみると長めの文章でもそれほどストレスなく見ることが出来る。
  • 私物のiPod touchの前のものと比べると画面の見易さが際立つ。
  • ただし、フリックはストレスフルなのは相変わらず。一定の長さのメールは打てるが、通常よりも内容が簡略化されたものになり勝ち。何かを受け取ったとかそういうメール(それはそれで重要なのは言うまでもない)であれば問題はないが、そういうものではない内容のあるメールを書くには厳しい。慣れの問題という説もあるが、そもそも利用者に慣れを要求するセンスが嫌い(アップルはマークが白りんごになってからはその傾向が強くて好きではない)。bluetoothのキーボードケースを買いにいく必要がある。
  • 回線はSBなのだが、Docomoに比べてつながり方も速度も微妙。
  • 回線とか入力とかを考えると、画面の見易さを勘案しても、現時点での個人的な総合評価はBBのほうが上。

この手のネタもおりおりでメモをしておくと便利なので…。
  • 職場から渡されている端末がBlackberryからiPhoneに切り替わるということで、端末自体はきた。会社のメールボックスが見えるように設定はしたが、それ以外の設定がまだ残っているし、電話番号の切り替えもこれからなので、今はまだBBのみを持ち歩いている。iPhoneはsとかcのつかないiPhone 5。BBに比して画面サイズが大きいのは助かるが、物理キーボードがついていないのは長文のメールとかを打つ際にはストレスフルなので、bluetoothでつくkeyboardを買わねば。iPod touchにつけていたのは、サイズが合わないこともあり、やはり使っていない。出先で長いものをうつ必要性がなかったからなのだが、仕事用の端末ではそうもいかない。
  • Spybot 対策のソフトを切り替えてSpyware terminatorを入れてみた。今のところは悪くない感じ。X230もwebで固まる頻度が減り、快適に使えるのはめでたい限り。

何だよ、それ(苦笑)。捻ったタイトルをエントリにつけるのがお気に入りの今日この頃です(謎)。

台風のせいで、午前中を休みにしたので、家です。

それはさておき。以下備忘のメモ(忘れないと思うけど)。

thinkpad X230の調子がいまひとつ、というのは、前にも書いたけど、タスクマネージャーとかを見ていると、TeaTimer.exeが関わっていると思われることが多い。メモリの消費量(というのか?)も大きいようだし。それだけ強制終了すると動きが良くなったりする。 Spybot-S&Dを入れるとしても、こいつは機能させないということにしておいたほうがいいということらしい。その方法は、こちらをはじめ、あちこちに出ているのだが、次のとおり。

1. Spybot-S&D の メニュー [モード] → [高度なモード] を選択
2. 左メニューリストの [ツール] → [常駐保護] を選択
3. 「"TeaTimer"(すべてのシステム設定の保護)の常駐保護を有効にする」 のチェックマークを外す

それでも何かの拍子?に起動されているので、挙動がおかしいときには、タスクマネージャーで確認して、見つけたら停めるようにしている。
もちろん、こうした行為には一定のリスクがついて回るので、その辺は自己責任(苦笑)でやる必要があるのだが…。 


X230は、きちんと動くとさくさく動いてくれるのだけど、web browsingで固まることがある(某SNSで固まることが多いのだが)。Firefoxでも最近ダメなので、chromeに戻してみた。

browsingそれ自体は結構さくさく動くのだけど、起動した際に「プロフィールを開くことができない」というエラーがでまくる。 その後の動作には影響していない模様なので、実害はなさそうなのだが、うっとうしい。こちらとかを見ながら消すものを消して再インストールとかをしても状況が改善しない。

どうしたものかと思うが、とりあえず困っているということでメモ。ちなみに、OSはWindows 7です。どなたか対象をご存知でしたらご教示くださいまし。

先日のエントリの続き。結論からいうと、あっさり取り替えることができました。簡単といえば簡単だったけど…。
続きを読む

キートップが壊れた、話の続き。

買ったヨドバシAKIBAにまず端末を持っていったら、Lenovoのカウンターの担当の方から、本件は「Lenovoスマートセンター」への電話または同所のwebへの依頼で対応するよう言われる。買ったときにそういう話があったらしいが失念していた模様。すいませんすいません。

で、帰宅して電話してみる。上記のカウンターの担当の方から端末のバッテリーをはずした裏に端末の型番とかシリアルナンバーとか書いてあって、それを訊かれるのでそれを参照する必要があるというコメントがあったので、参照可能な状態にして電話をする。

上記の番号で保証期間内と確認できたのをふまえ、選択肢として2つ提示を受ける。キートップの交換は単体でするのではなく、キーボード全体の交換をする必要があるとのこと。
  1. 端末を修理センター(?)に送る。2週間くらいかかる。
  2. それより早く対応できるのは、キーボードを送るので、こちらで交換するもの。交換後は1週間以内に交換前のものを返送すること。そうしないとキーボードのパーツ代の支払いが必要になる。キーボードの交換の仕方はネット上にマニュアルがあるので、それを見れば対応可能。事実、大概の人はこちらを選択している。

2週間も端末がないのは困るので、2を選ぶことにした。


ネットでググると、ユーザー・ガイドが見つかった。その中に(p82以降/pdfはp98以降)に確かに交換の仕方の記載がある。来たらやってみることにしよう。






IMG_5260


















前から調子がおかしかったGのキートップがついにとれてはめられなくなってしまった。
こちらの記載によると、キーボードを一式交換らしい。

もともとキーボードでthinkpadを使っているという面が強いのに、こう軟弱なのでは困るのだが…。
ともあれ、週末に買った店舗に行って対応策を相談しよう。

2点ほどメモ。
  • Gmailをwebで見ていると「メイン」「ソーシャル」などと勝手に分類してくれるのは、時に邪魔くさい。というか、勝手に「メイン」から落としてくれた大事なメールを見落としてあせった(事態が悪化しないうちに気づいたからOK)。
  • X230の調子が悪いというか、webを見ていて固まることが多く、困っていたのだが、検索して出てきた価格.comの記事を見て、BIOSのupdateをしたら、多少事態が改善した。多少、であって、全面的に、とまではいかないのが残る問題ではあるが…。

IMG_5254

家でbrotherのHL-2040というモノクロレーザープリンターを使っているのだが、この度トナーが切れた。印刷の途中でいきなりお亡くなりになったのであった。既に生産中止になっている機種でもあり、トナーがあるのかと思ったのだが、最寄のヨドバシカメラでトナーが入手できたので、持ち帰って交換し、ついでに古いトナーは店頭の交換箱に入れてきた…とここまではよかったのだが…

新しいトナーの箱を開けて、入れてみたものの、何かがおかしい。

仔細に見ると、トナーカートリッジとドラムユニットが通常一体になっており、古いトナーを回収箱に入れた際に、一緒に回収箱に入れてしまったようだ...orz。

慌ててヨドバシカメラに電話を入れて、お店の方に事情を話すと、回収箱から件の古いトナーを回収してくれた。そこで再度行って、ドラムユニットを回収したのであった。この辺のヨドバシカメラのお店の方の対応は丁寧で非常に好感の持てるものであったことを付言しておく。

で、それでめでたしめでたしかと思うと…いざプリントをしてみると、なぜか謎の黒線が真ん中に出る。ドラムユニットが汚れていたものと思われるので、FAQの中のワイヤーのクリーニングと、ドラムユニットの清掃を行い、この問題は、解消した。

あまりやらない作業なので、いささかあせったが、無事に印刷が出来るようになってほっとした。
もう印刷自体あまりしないのだが、必要になることもあるので、できる状態であることが重要なのである。

こんなのばっかりですいません。ネットとPCまわりでいくつかメモを。
  • X230の調子が悪い。ネット接続もいまいちだし(同じ場所にあるiPod touchがつながっていても落ちていたりするので、接続環境の問題ではないはず)、webで固まることも多い。
  • Janetterが起動しなくなったので、ツイタマを入れてみた。使い勝手が異なるので戸惑う。
  • emailはwebでgmailでチェックしているのだが、gmailのインターフェイスが変更された。便利そうにも見えるがいまひとつ判断がつかない。
  • プリントの途中でレーザープリンターのトナーが切れた…面倒くさいが、週末にでも買いに行こう(こうやってメモしておかないと忘れそうだ)。

X230の挙動がいまいちということで、一日何度も強制再起動ということが続いてきわめてストレスフルだった。いろいろ見ているとAVGが原因ではないのかという気がしたので、ウイルス対策ソフトを乗り換えることにした。で、Avast-->AVGと来て、次は何にするか、と考えたのだが、とりあえずKingsoft internet securityにしてみた。

一日使ってみた感じでは、今のところは悪くない(もっともAVGだって最初はそうだったのだから、油断は禁物)。因果関係があるのかどうかはさておき、端末が固まる頻度は減った。時折出る広告は邪魔だが、端末の再起動を余儀なくされるのに比べればたいした問題ではない。 

同時にインストールしたSystem Defenderの機能として表示されるフローティングモニターで、CPUとメモリの使われ方を見ていると、こちらの操作とCPUの使用状況との間にタイムラグがあるように見受けられる。そういう辺りも、こちらのストレスを感じるひとつの要素なのかもしれないが…。

PC(thinkpad X230)の不調が主な原因でupが日をまたいでしまった…。

仕事以外ではあちこちでもろもろ不調です。thinkpadはきちんと動くと速いのですが、あっさりフリーズするし、そこから復旧するのに何度か強制再起動が必要とかで、何が何だかよくわからない感じです。

体調も何だか不穏。肩の調子はいまいちだし…

それ以外にもいろいろよくないことがあって、ちょっと凹み気味です。まあ、こういうときこそ、腐らずにちょっとづつ前を向いていくしかないのですが...。 

Firefoxでのgoogle bookmarkが安定しないのと、そもそも端末を変えてからfirefox自体が不安定なので、chromeを入れてみた。

chromeを避けていた理由のひとつにgoogleの癖にgoogle bookmarkがうまく連動しないというのがあったが、そちらについてはBoogleMarksで何とかなるみたいということも分かったから、ということもある。

以前書いたような気がするが、googleへの依存度が高くなるのは好ましくないとは今も思っていて、そういう意味で悩むところもある。

しかしながら、それ以上にfirefoxが不安定すぎて、いちいち端末がフリーズして、再起動してセーフモードであれしてこれしてというのに絶えられなかったというところ。端末の性能のせいもあって、トータルの時間はあまりかからないけど、面倒くさすぎる。

なお、BoogleMarksはこちらの設定も参考にしてみた。とりあえずここ数日は快適に使えている。しばらくはこれで行くことになろうか。

X230ですが、いまひとつ安定しません。ウェブブラウザ(firefox)とかファイルエクスプローラーで固まることが多いので、何だかストレスフルです。強制終了して、セーフモードで立ち上げて…という一連の流れも短時間で済むのはありがたいというかなんというか…。何かが悪さをしているのではないかと推測はするのですが、正直その辺を追いかける気力がないので、我慢しつつ使うことにしています。固まらなければ速いのですが…。

Thinkpad X230(Win 7Pro)に切り替えたことに伴ういくつかの事柄について、自分用のメモ。
  • どうもfirefoxがよく固まる。どこかのソフトとあたっているのかなという気がなんとなくしたのと、なんとなくavast!が怪しい気がしたので(根拠なし)、AVGに変えてみた。結果、多少は改善した。インストールの副作用として検索のデフォルトをいじられたり、ツールバー入れられたりしたけど手動で直した。ついでに、google toolbarをfirefoxで見るためのGbookmarksやGMarksも動かなくなったが、アドオンのアンインストールと再インストールで何とかなった。
  • 家にあるプリンターがでかいのと、普段はしまっているので、1枚とか印刷するときには出すのが面倒ということもあり、解像度とかはいまいちでよいものは、fax機(パナ製)に転送して出力していたのだが、そのためのソフトがwin 7では動かない模様。インストールがそもそも正常にできなかった。

昨日のエントリの続きでメモ。thinkpad X230の話。
なんだか知らないけど、よく固まる。Janetterで固まることが多い。仕方がないので、強制再起動とかして、久しぶりにセーフモードを見たりする。X61を買ったばかりのときにはこういうことはなかったと思うのだが…。
まだ、設定とかで未了のものがあるので、ぼちぼちとやっていく予定。
SSDなのでうるさくないし、固まらないときのレスポンスはそこそこよいので、全体としてはそこそこ満足しているのだが…。

予定よりもはやく数日前に届いてはいたのだけど、開封が遅れて、今日セットアップとデータの移行を行った。X40、X61に続いて3代目のthinkpadということになる。X61と比べると横長になっていて、キーボードの感触は、正直いまひとつだが、今の勤務先のイントラネットへのアクセスのためにはwindows端末でないとダメなのと、それでもなお、macよりはしっくりくる感じがするので、現状では妥当な選択という感じがしている。OSについては、windows8がどうもアレなので、7端末が買えるうちに買っておこう(そういう客が多いし、X61からX230という客も多いレノボとカウンターの人がも言っていた)という発想で乗り換えた。SSDなのでとりあえず静か。

データの移管には上記のソフトを使ってみた。数時間かかったが、どうやら、全部移管された模様。 X61が4年半とかだったのだが、この端末とはどこまで付き合えるか…。

thinkpad X61の後継機を探す問題について。Macのキーボードへの違和感が強いのと、会社のイントラネットへのアクセスについてはMac OSはサポートしていないということで、引き続きthinkpadを、と思っているのだが、そろそろwindows 7端末が入手できなくなりそうなので、ここで買うことにした。X61は、メモリを目一杯つけたこともあってまだ行けそうなのだが、とりあえず端末だけは押さえておくことにした。

某所にあるレノボカスタムショップに出かけて、店員さんと話をしながらカスタマイズしたものを頼むことにした。B5ノートということで、X230にwindows 7pro、メモリとHD(SSD)は目一杯積んで、指紋センサーはX61では使っているうちに認識しなくなったので外して...とまあ、そういう感じで頼んでみた。

納入が1月後というのはまあ、アレだが...(一応旧正月の影響もあるらしいが...)、まあ、仕方がない。とりあえず無事に届くのを祈るばかり。



上記のうちキーボードの方がアマゾンから届いたので、こちらを持ってヨドバシに行ってiPod touch 4th /32Gを買ってきた。店員はしきりに5thを薦めてきたが、このキーボードの使用を前提にしている旨を伝えると、諦めたみたいだった。続きを読む

前に書いたiPod touchの後継は、iPod touch 4thにすることにした。本体と一体となってスライドして使えるキーボードをblue toothで接続して使う前提。iPod touchも5thが最新だが、まだ新品も売っている模様。通勤電車の中でも使えるキーボードが打てるものというとその組み合わせがベストなんだろうと判断した次第。

会社帰りにヨドバシで探したら、確かにiPod touch本体はあったが、上記のようなキーボードが見つからなかった。まあ、そういう用事のある人は少ないのだろう。

仕方がないので、アマゾンでレビューが比較的マシだったB社のものを注文をした。来たらレビューをしてみるつもり。キーボードが届いた時点でそれをもってiPod touchを買いに行く予定。

悩んでいるということでメモ。

一つは普段使っているPC。MBAが合わないのと、勤務先のイントラへのアクセスが難しい(ITがサポートしれくれない)のとで、次もWindows機が欲しい。今使っているX61を買ったのは2008年6月で、その際にメモリを多めにしたこともあって、使えなくもないのだが、寧ろWindows 7端末があるうちに買っておくべきかかというところで悩んでいる。とりあえずWindows 8は店頭で見る限り何だか中途半端で使いにくそうだから…。買うならB5ノートサイズのthinkpadと決めているのだが…。

もう一つはiPod touchの後継機。こちらは2010年に買ったのだが、スライドキーボードがつかない世代なので、どうしようかと。話せるモバイルルーター(ただしイマイチ繋がらない)と組み合わせて出先で使っているが、フリック入力だとできなくはないが、ストレスがたまるので、bluetooth経由でキーボードと一体にして使えるものがほしい。さすがにBBを自分用にというのは費用的に避けたいし…回線も増やしたくないので、その辺をどうするか。最新のiPod touchについては、blue toothでつなぐスライドキーボードがないので、仕方がないから一つ前のiPod touchを買って対応するか…。アンドロイド端末ということで、モバイルギアの流れを汲むLife note touchも考えなくはないのだが、そうすると自分が制作に関与したアプリとかが見られないので、その辺をどうするか…。

まあ、悩んでいるうちが楽しいのだが…。

  • PCのバックアップの目的で、Buffaloの1TBのポータブルハードディスクを購入。ヨドバシのポイントで購入。ハードディスクに入っているソフトを使ってフルバックアップも快適に終了。
  • ついでに、巡集でblogデータのバックアップも久しぶりに取ってみる。

手間なのだが、思いついた時にやっておくのも大事ということで(ホントは定期的にしないといけないのだろうが…)。

何を今更と言われそうだが...。

仕事場でスケジュール管理とメールで使っているoutlookで、.pstファイルがいっぱいになったので、何とかしろ(大意)という趣旨のエラーメッセージが出た。単に.pstファイルをリネームして避難させておけばOKなのかと思ったら(確か古いversionではそういうことができた)、それがうまく出来ず、他人の助けを借りつつ、半日かかって対応した。まだ入って1年足らずなので、1年前とかのメールが見られなくなるのは困るわけで...。
(備忘のために、バックアップのとり方についての記載のあるところのリンクを貼っておく)

ちなみに、そもそもエラーメッセージがでた.pstファイルがどれだけの容量になったのかというと、2GBをちょっと超えたくらいだった。2003くらいから、outlookの.pstファイルは2Gを超えると宜しくないと言われたいたような記憶があるが、このご時世に未だに2Gが境界線なのか?と思ったので、例によって調べてみると、MSのサイトでの記載によれば、今もデフォルトでは2GBが上限のようだが、レジストリをいじるとその辺は変えられるらしい。ただ、今回の場合、そもそもレジストリが勝手にいじれる仕組みになっているかどうかも不明だし(セキュリティとかの関係で出来ないようにしていそうな気がする)、自分の持ち物でもないのに、勝手にレジストリを弄って何か起こって、結果的に怒られるのは避けたいので、そこには手を付けないことにした。定期的に容量を確認して対応するしかないだろう。

ハードディスクの容量が大きくなっているのだから、未だにデフォルトが2Gというのはどうなんだろうと思ってしまった。年寄りめいた言い方だが(前にも書いたような...)、添付ファイルの大きさについて、皆さん以前ほど神経質ではなくなっていて、最近10MB超の添付ファイル付きのメールが来て驚いたのだが、そんな調子だと2Gなんてあっという間に達してしまうのではなかろうか。それが良いのか悪いのかわからないが...。

このページのトップヘ