Business Law Journal 4月号ご利益のほどは

February 24, 2019

フォローアップ

やや事後的に記載することになるが,備忘のためにメモ。





中野翠さんのサンデー毎日誌上でのエッセイを一年分まとめたものの,直近2冊(2年分)を図書館で借りてきて読んだ。中野さんのエッセイは,年齢(70過ぎている?)をあまり(まったくではない)感じさせず,安定してミーハーと言うか,時事ネタ,芸能ネタに敏感に反応してくれているので,まとめて読むと,その頃のことが思い返されて,ああこういうことあったよね,と思ったり,なるほどこういうときにこういうものがあったのか,と気づくことがある。そのうえ,文章というか,好き嫌いの出方が好みに合うこともあり読んでいて気が楽なのがよい。

同様に読み続けているエッセイに小林信彦さんのものがあるのだが,ここ数年のものは,お歳を召されているからか,懐古趣味の色合いが強くなりすぎてきて,同様に図書館で借りてきても,手につかない感じ。中野さんのものも,小林さんのものも,連載開始分から一応読み続けてはいて,それが途切れるのも悔しいので,どこかで再挑戦する予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加
dtk1970 at 21:11│Comments(0)読む聴く見る 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Business Law Journal 4月号ご利益のほどは