こんなところでつまずかない! 相続事件21のメソッド/ 東京弁護士会親和全期会 (著)花粉症の季節

February 11, 2019

相続道の歩き方 / 中村 真 (著)



漫画入りblogでお馴染み(?)の,中村"マコツ"真先生の一冊(ちなみにご自身の宣伝エントリはこちら)。箇条書きで感想をメモ。

  • 先のエントリで紹介した,相続事件の21のメソッドが,実務的に悩みがちな点を事例に基づき解説している感じなのに対し,本著では,相続実務について,相続前でできることから初めて,遺言相続の場合と法定相続の場合に分けて,時系列に沿う形で,平易に解説してくれている。その意味では,2冊のうち,こちらから読んだほうが良かったかな,と感じたところ。(内容的に込み入っている遺留分周りの話は必ずしもわかり易くなかったが,制度そのものに起因する話だと思う)。
  • 手続き的な事項(例えば公正証書遺言作成時に必要な書類とか)についても,一定程度カバーされているので,実務的にも便利そう。
  • blog同様のノリではあるものの,解説の丁寧さは,前に書かれた法律相談本と同じ感じ。
  • 原稿の遅れのために,相続法改正が成立したことをうけ,改正法についての解説もある。これはこれで,個人的には助かる。
  • 漫画も上手いと思うけど,絵のセンスは古めかもしれない。
  • 相続実務の入門書,という立ち位置のようなのに,参考文献というか,further readingsについての記載が無いのもいまいち。
  • 実務家及びその予備軍が想定読者層の割に,判例とかの出典の明示が必ずしも十分でないように思われるところがあるのは残念。索引も欲しいところ。
  • 個人的な好みの問題だが,この字組は,紙面がうるさく感じられて,必ずしも読みやすくないように感じた。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こんなところでつまずかない! 相続事件21のメソッド/ 東京弁護士会親和全期会 (著)花粉症の季節