September 09, 2017

「英語で」学ぶ

自分でやって感想をエントリにしよう、と思っていたのだけど、諸般の事情でなかなか、そうも行かないので、とりあえず備忘がてらメモを貼ってみる。

edXとかのネット上での大学(院も含む)の無料(またはそれほど費用のかからない)講義があるので、そういうのを使って、法務担当者として自己研鑽を図るというのもあり得るのではないかと思うところ。

以下、個人的に気になったものをメモしてみる。コースの詳細な内容は確認していないので、そのつもりで。

企業法務という観点で、まず考えるべきは、Harvardの契約法の講義、なのかも。追加費用を払うとcertificateも出るようだし。
Contract Law: From Trust to Promise to Contract


やや観点は異なるが同様に興味深いのはCornellのこちらか。惹句とかを見る限り、ドラフティングとかの話に相応のウエイトが割かれているようなので。
Structuring Business Agreements for Success






 BUの卒業生としては、BUのこちらのコースもご紹介したく。費用はかかるものの、CLEの単位も出るようだ。
Legal Risk Management Strategies for Multinational Enterprises 

知財系ではUPennのこちらか。
Intellectual Property Law and Policy - Part 1: IP and Patent Laws 
Intellectual Property Law and Policy - Part 2: Copyright and Trademark Laws


この他にも" free online education law"とかgoogleで入れると出てくる中にも、色々ある(一例はこちらか)。

無責任に煽るのもイカンのかもしれないけど、こういう手もあるということは認識しておいて損はないのではなかろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
URL
 
  絵文字