いい加減この形も飽きたので、来年はやらないということで、最後にメモしたものを貼っておく。

NBL1087
  • SWATの事件簿は、かつての民法900条4号ただし書の登記面での扱いについての記事だが、不動産の登記のレベルではこういう扱いになるのか、と非常に興味深い。登記のレベルまで見て、初めてわかることもあると改めて実感。
  • 下請法の記事は、やり直しと変更の話は、解説は丁寧だけど、規定自体がややこしいし、評価の入る部分もあって、読んでみると現場での運用が難しいかもしれないと感じる。
  • 日弁連のガイドラインの記事は、ファシリテーションペイメントの記事が興味深い。とりあえず記録するところから始めるんだろうな、という印象。

NBL1088
  • NDAの記事は、裁判例の分析が興味深い。実際に問題になったケースがどれくらいあるんだろうと思っていたので、個人的にはタイムリーだった。

ビジ法1月
  • 法務力チェックテストは、「べき」論になっていて、現場レベルでどうなの?と思う内容もあったりして、全体としては何だか微妙な気がした。
  • 小売業のDDの記事は、許認可周りの膨大さに眩暈。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット