メモを貼り損ねていたので、貼っておく。

ビジ法10月
  • 法務英語の記事は、なるほどなあということもあり、個人的には得るものがある記事だった(それでいいのかはさておき)。西先生たちの記事は中でも異色。個人的には最後のAMTの石原先生の記事が興味深かった。
  • NTTデータの方のシステム開発の記事は、基本的な用語の話から丁寧に話を進めようとしているのが好印象。ただし、ユーザーからしたら、ベンダーとJVと言われてもなあ、と言うところだろうとは思う。ベンダー側が書いている以上、責任回避の色合いがないのかという気になるし(その辺は冒頭で予防線を張っているが…)
  • 業種別のDDの話は面白そうだが、製造業については、特に驚くような内容がなくて安心。
  • 相続法の改正の話は、知らなかったので、へぇーって感じ。
  • 近藤教授の株主総会の裁判例も、こちらの業務とはつながらないものの興味深い。ただ、事件名のところは、当事者名(会社名)を全部入れてもらった方が分かりやすかったと思う。
  • 池田先生のTPPと独禁法の確約制度の話は、これまた不勉強で(こればっかり)知らなかったけど、実際に導入となると、色々影響が出そうだなと感じる次第。

 
NBL1080
シンポジウムの話は面白そうだけど、余裕がないこともあり、スルー。
ヤマノメ先生の連載は、入会権ですか…そういう登記まだあるんでしょうね…。なるほど、という程度。