November 27, 2015

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2015年12月号 [雑誌]



完全に時期に後れたという感じだが、読んだところについての感想だけメモ。運が良ければ後日追記も。

水野先生の記事は、政治についての話。なるほどと思う反面、SNSとかの炎上とか諸々をみると、新しいテクノロジーの政治とかへの使い方については、慎重でないといけないんだろうなと思う。hackされるリスクをどう抑えるか、されたとしても、リカバリー可能な体制をどう確保するか、その辺がないと怖い気がする(昨今の政治情勢を見ると特にそう思う)。 



ハーレム先生の記事は、ついに男性社員が出てきましたなあ。ぶつぶつと片隅でつぶやいてきた甲斐があったのだろうか(謎)。分離条項の扱いはなかなか興味深いけど、パターンをいくつか用意しても、どれ使うんだって話になって却って面倒が増えそうな気が…しないでもない。まあ、起草者不利原則の排除とかは入れておいていいのかもしれないけど。
もっとも、記事の事案では、金銭債務の不履行について不可抗力をみとめないいう規定を入れていなかったことの方が問題な気がするけど、そうじゃないの??当然というのが通用するの??当然でも全部書いておくのが英文契約とかの基本なのでは??と思わないでもないが…。
 

最後に目次の引用…

[特集] 訴訟を見据えた紛争対応のポイント
国内企業間取引におけるありがちな対応

本村 健 弁護士

国際紛争解決の観点から見た陥りやすい落とし穴

髙取芳宏 弁護士

消費者対応・製品問題

足立 格 弁護士

特許権侵害・営業秘密盗用

高橋元弘 弁護士

人事・労働

小鍛冶広道 弁護士 / 湊 祐樹 弁護士

 

法務部門 CLOSEUP
カシオ計算機 法務・知的財産統轄部 法務室

山崎聡士 室長

実務解説
証拠保全に対する相手方の実務対応

圓道至剛 弁護士

ふと気が付いたら無期雇用 無期転換ルールへの対応

大寺正史 弁護士

法令関連情報Basics 「ドローン関連法」 改正・制定のポイント
(航空法の一部を改正する法律:平成27年法律第67号、ドローン規制法案)

滝沢 亮 弁護士


契約書審査 差がつくポイント2
個別契約の成立、基本契約との優先関係 取引基本契約

丸野登紀子 弁護士 / 大賀祥大 弁護士


ライセンス契約法 取引実務と法的理論の橋渡し
ライセンス契約に関する錯誤

松田俊治 弁護士


[新連載]トラブルを解決する 独禁法の道標
競業避止義務と競争者に対する取引妨害 ─ドライアイス事件

池田 毅 弁護士

 

裁判例から学ぶ 対症法務と予防法務
代理受領の担保的機能

滝澤孝臣 日本大学法科大学院教授・弁護士


英文契約書 応用講座
Severability(分離可能)条項の思わぬ影響

山本孝夫 明治大学法学部元専任教授

連載
Opinion

土屋文昭 法政大学大学院法務研究科教授・弁護士

INSIGHT

門口正人 弁護士(元名古屋高裁長官)

税務コンプライアンスのススメ

結城大輔 弁護士 / 山下 貴 税理士

Q&A 法務相談の現場から

工藤洋治 弁護士

法のデザイン

水野 祐 弁護士

企業会計法Current Topics

弥永真生 筑波大学大学院教授

源流からたどる 翻訳法令用語の来歴

古田裕清 中央大学法学部教授

牛島信のローヤー進化論

牛島 信 弁護士

Information

クライシス対応は確かな情報の探索・分析から
米国における独禁法、労働組合法の最新動向
インサイダー取引規制の適用除外の改正
法務人材採用の理想と現実(2)

Pick up! セミナー情報
Movie/Art/New Book/Recommended Books
編集後記・次号予告
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
dtk1970 at 01:02│Comments(0)雑誌 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字