休むために英文契約書の法実務-ドラフティング技法と解説- /杉浦 保友 (著), 菅原 貴与志 (著), 松嶋 隆弘 (著)

December 11, 2012

1年と9ヶ月

定期ポストでもいいか…。

先日のマスコミの報道被害に対応についての研修では、某有名弁護士が、いかにして情報を陳腐化させるか、が重要と言っていたが、それとは逆に東日本大震災については、いかにして陳腐化させないか、が重要ということになるのだろう。僕のような人間には難しいことではあるが、毎月定期的にこういうエントリを書くことで多少何かになればと思わないではない。

こちらがやっているのは、例によってひとくち支援の会への送金(リンク先のサイト上では分からないが、きちんと活動は続いている)と、それから今回はめでたくボーナスなるものが出たので、そこからハタチ基金にいくばくかの寄付という程度。

関連する記載でいくつかついでではないが、メモ。



このエントリーをはてなブックマークに追加
dtk1970 at 22:14│Comments(0)TrackBack(0)雑記・雑感 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
休むために英文契約書の法実務-ドラフティング技法と解説- /杉浦 保友 (著), 菅原 貴与志 (著), 松嶋 隆弘 (著)