BLJ読者懇親会「疑わしきは被告人の利益に」ということ/後藤昭

November 28, 2012

川井先生のセミナーに出た。

川井先生のセミナーに出た。会社法・金商法重要判例総ざらえという内容。判例の整理の仕方が分かり易いだけでなく、要所に挟まれるオフレココメントや私見も秀逸でした。毎年同形式のセミナーの継続も検討されているとのことなので、継続を期待というところ。

終了後に知り合いの方々で自然発生的に飲み会となる。一部の方とは、昨日のBLJの読者懇親会から引き続きだが、中々有意義な一時になる。

関係者の皆様、川井先生ありがとうございました。


できれば、次回には、資料をバワーポイントで、準備していただきたいところ。今回の内容でもパワーポイントだったら、もう少し時間の節約なったのではないかと思うところもあったので、出来るだけ時間を有効に使うという観点から、導入をご検討いただきたく。( ̄^ ̄)ゞ


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
BLJ読者懇親会「疑わしきは被告人の利益に」ということ/後藤昭