半年終わった外資系企業での最初の半年で感じた印象

June 30, 2012

PORTUSのファーストインプレッション等のメモ

とりあえず5日ほど使ってみた印象をメモ。
  • Wi-Fiで長時間使っていると結構暖かくなるのに一番驚いた。カメラとかもない機能の少なさの割に本体が大きいような気がしていたがバッテリーの関係で止むを得なかったのだろうと実感した。まあ、冗談抜きで話せるWi-Fiモバイルルーターだと思うのが妥当っぽい(ルーターとしてみた場合には性能が低いということはあるかもしれないけど)。
  • アドエスと比較すると日本語入力が格段に進歩していて、入力時のストレスが減った。まあアドエス自体が古いことからすると、アドエスと比較すること自体酷な気がするが。
  • iPodtouchと組み合わせて使使っているのだが、WebやTwitter等を見るには通信速度も含めて快適。ただし、フリック入力に慣れていないので、書き込みをするのは結構ストレスフル。キーボードの付いたものが欲しいが最近はそういう需要は少ないのか、適当なものが見つからない。難儀な話だ。こちらが慣れるのが妥当なんだろうが、そういう解決策はあまり好みではないのがなんとも。



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
半年終わった外資系企業での最初の半年で感じた印象