諸般の事情で、朝から内部で外人さんと打ち合わせ。それから外部でランチ込みで打ち合わせ。さらに夕方から同じ内部の外人さんとご飯。夕方の数時間を除き(そこでは英語のメールを書いていたのだけど)、英語で話し続けたわけで、こういうことは今の勤務先に来てからはじめて、ということで、初対面の相手(しかもエライ人だったりする)で緊張したこともあって、久しぶりなので消耗しました。

初対面の人の英語は、相手にもよるけど、言っていることが聴きとりやすくないこともあるけど、たくさん話すと徐々に慣れてくるので、一日の最後の方では、大分聴き取りやすくなった。

一方で、こちらの言っていることがどこまで通じているかというと、あまり微妙な話をしなかったこともあってか、そこそこ通じていたようで何より、という感じだった。もっとも、正確さとかには難があるし、語彙の面でも言いたいことを伝えきるために必要な語彙がなくて、もどかしさを感じたところもあり、なかなか思うようにはいかないよなと改めて思ったのだった。