実務英文契約書文例集 /黒河内 明子 (著), ムーン・キ・チャイ (著)今日の何だか(2012/5/14)

May 13, 2012

書中日記 /坪内 祐三 (著)


近所の図書館で借りた。「本日記」「酒日誌」「三茶日記」「酒中日記」と体裁は似ていて、つい読んでしまう。雑誌の連載だが、今回は単行本のゲラの時点での後日談的なコメントもついている。

相変わらずの本の読みっぷり、買いっぷり(それにしても自分用に買ったものはどこに置いているのだろうか?JJさんみたい(TL上の某先生もそうらしいが)に、書庫用の部屋があるのだろうか)。ついでに、細部への拘りと細部を疎かにしている人に対する厳しさも相変わらず。記憶力も凄い。ご自身で、記憶力が良いと言われるが、その割に高校生までの社会科の成績がよくなかったと書かれているが、興味が持てなければ記憶に残らない、というそれだけのことで、よくあることではないかという気がしないでもない。

で、三点ほど個人的に印象に残ったことのメモ。
  • 豪徳寺の切手商、浅野拓治(p103)。広告は見たことがあって、どういうところなんだろうかと思ったことがあるが、近所なのに行ったことはなかったなあ、と。
  • ずうとるびの今村さんが紙芝居をしているらしいとのこと(p187)。
    ツイッターのアカウントもググったら見つかったが、ここ1年つぶやいていないみたい)
  • 有限会社中野事務所。住所は勝どきらしい(p219)。中野翠さんの事務所らしい。事務的なことは妹さんが取り仕切っていると翠さんご自身が何度も書かれているから、妹さんが立ち上げたのだろう。
    (2010年3月の日記に出てくるのだが、ということは特例有限会社か、と言ってみる。)



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
実務英文契約書文例集 /黒河内 明子 (著), ムーン・キ・チャイ (著)今日の何だか(2012/5/14)