プレミアムか?メモ:ウィルコム初のAndroidスマートフォン

April 26, 2012

時差を駆ける思い


オリジナル・ラブではありますが…そうではなく…。

アメリカの本社とのやり取りをしながら、仕事を進めるとなると、時差の問題をお互いに意識しないわけには行かない。直に話をするとなったら、双方が通話できる時間帯というのも限られるし、メールのやり取りだと、blackberryとかを介することができる分、時間帯に少し余裕ができるが、それにも限度があることには変わりはない。こちらがアメリカ時間で仕事をするというのは、純ドメの人々のサポートをする仕事がある以上、無理がある。

僕自身がそういう環境の中で仕事をするのに不慣れなこともあって、そういう中でやり取りをするのに時間がかかるのには、時としていらいらすることもある。まあ、これは慣れるしか無い。同様に、海の向こうで何がなされているか、いちいち気にしても、どのみち出先のこちらには情報が来るはずもないので(もっと偉くなると事情が変わるのかもしれないが、よく分からない)、その辺を気にしないで居ることもある意味で必要なことらしい。その辺の縦割りというか割り切り感もまだ慣れていないところである。


このエントリーをはてなブックマークに追加
dtk1970 at 22:09│Comments(0)TrackBack(0)転職/仕事 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プレミアムか?メモ:ウィルコム初のAndroidスマートフォン