ぐろーばる、ねえ。おお75円!

August 19, 2011

変更

Deaconさんの呟きで教えてもらったのですが、NY Bar Examを、アメリカ外での法学学習+アメリカでのLLM修了で受ける(要するに日本からの留学生の大半のパターン)のための要件が変更になったとのこと。変更後のruleはこちら。変更前後の比較表はこちら

比較表だけしか見ていないけど、researchとかのコースでそれぞれ2単位以上というのはおそらく大きな問題にならないとして、Professional responsibility/Ethisで2単位以上履修するのが追加されているのは、履修する科目の選択肢を減らすことになるだろうし、LLMをmatriculation(入学許可?)から24ヶ月以内に修了しないといけないというと、UCDavisの3カ年に分けてLLMを取るコースでは受験資格が得られないということになるのだろう。

それにしても何でまたこういう変更をしたのだろう…ということがちょっと気にならないでもない。


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ぐろーばる、ねえ。おお75円!