債権法改正の勉強会ねえクリスマス・イブ/山下達郎

December 04, 2009

セコいというか何と言うか

#LLMネタではないのだが、一番関連性がありそうなので、こちらに入れておく。

WSJのblogでの記事。
‘Fear of Falling’: How the U.S. News Rankings Have Changed Law School

US Newsのlaw schoolのランキングを良くするがために、ロースクール側の行動がゆがめられるというか、ランキング維持・向上のために、通常であればしないようなことをする学校が出る、というお話。


具体例としてはLSATの点(ランキング付けでは考慮要素になっている)が良い学生が集まるよう、そういう学生向けの奨学金を増やした結果、低所得者層の学生向けの奨学金が減り(所得とLSATのスコアの間には相関関係があるということらしい)diversityが減ったとか、temporaryでも雇われていれば、就職率も考慮するこのランキングとの関係では就職している扱いなので、学校側が卒業生をtemporaryで雇うとか、そういったことが挙げられている。

JDについては(LLMでも、企業派遣だとここのランキングを見る企業はまだあるのではないかと思う)、このランキングで学校の格付けみたいなのが決まるようなところがあるみたいだから、こういう行動を学校側が取ったとしてもおかしくはないのだろう…。日本のロースクールでもこういうことはあるのだろうか…US Newsに相当するようなランキングがあるのかどうか知らないが、あれば、同様の行動をやるところは当然出るだろう。あまりいい話とは思えないが、避けにくい話ではあるのだろう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
dtk1970 at 00:24│Comments(0)TrackBack(0)LLM 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
債権法改正の勉強会ねえクリスマス・イブ/山下達郎