勝手に賛同企画:いらないiPodTouchとMac Bookを提供するとSofmap買取価格の2倍になって返ってくるかもしれない話お疲れ

September 14, 2009

CLE何とかならないかな。

まだ考えてます。お金をあまりかけずに自力で何とかできないかな。NYのCLEの新人弁護士向けのFAQを見る。

Q] What if I practice in a foreign country?

A] Newly admitted attorneys based in law offices outside the United States may earn a maximum of 12 of the required 32 credit hours through accredited transitional courses in nontraditional course formats (e.g., audiotapes, videotapes, teleconferences, online) without prior permission from the Board.



最初2年については毎年16単位(Ethics and Professionalismに関するもの3単位、Skillsに関するもの6単位、Law Practice Management and/or Areas of Professional Practiceに関するもの7単位)とらないといけないらしいが、外国で営業している(これに該当するのかどうかは難しいところ)場合には毎年16単位のうち6単位はテープとかで学習可能ということらしい。残りは通常の講義形式で受ける必要があるらしい。つまり、6単位分はwebinarとかpodcastでとってもいいわけだ。

ほうっておくとbarexamとかで学んだことを忘れるから、学習するモチベーションを保つ意味で何とか満たせないかと引き続き検討中。


とりあえず、Intellectual Property Colloquiumでは、CLEの単位がタダで取れるらしい(まだやっていないが)。

それから、Temple Law Schoolで、CLEのセミナーがあるらしい。11月7日。どうしようかな。


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
勝手に賛同企画:いらないiPodTouchとMac Bookを提供するとSofmap買取価格の2倍になって返ってくるかもしれない話お疲れ