思い出し怒りIkea@Singapore

January 11, 2007

とりあえずNYC

試験委員会からメールが来た。表題は証明書類を受け取っていないとある。前に電話で確認したことを違うと思いつつ内容を見ると…





If your application is in order and you are eligible to take the February 27-28,
2007 bar examination, you will be assigned a seat in New York City in accordance
with your request.  A seating assignment giving the exact location will be maile
d about two weeks prior to the examination.

This is a one-time accommodation and would not necessarily be granted for any ot
her examination.


とのこと。しばらくしたら同じ内容のメールがLOCATION CHANGE REQUEST,PLEASE DISREGARD LAST EMAIL SUBJECT ABOUT MISSINGCERTIFICATIONという表題で来た。


不思議なのは、会場の変更の依頼は証明書類のカバーレターにテキトーに書いただけなのだ。書類を受け取っていないのに、このような処理がなされるはずはない。住所だけ見て勝手にアメリカ人が「遠路はるばるご苦労様」と言って勝手に変更した可能性はないと思う。


ともあれ、アジアから受けるという人はダメ元でお願いしてみる価値があるような気がする。


なお、カバーレターに何を書いたかというと次のとおり。


In addition, it would be very much appreciated to change in the location of the test center to Manhattan. I am now working in Singapore and, as you may know, a direct flight from Singapore to New York is one of the longest direct flights in the world, approximately 15 hours flight, which would impose extraordinary physical burden in transportation on me. Therefore, it would be very much appreciated to eliminate inland transit by changing my test center to Manhattan which would make my physical condition fair to other candidates, which would much help maintain the overall fairness of the exam.


今読むとホントか、という気もするが…。いずれにしても費用の関係でシンガポールから直行便には乗らないのだが…。



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by bun   January 13, 2007 07:49
おはようございます。いつも楽しく拝読しております。bunと申します。
アメリカの建前上の十八番の公平さを逆手に大きく出た芸のある文章で大変面白いと思いました。うまいですねぇ。
アメリカ人から「日本ではお客様は神様だそうで・・・」なんて日本語で接客に関するクレームが来たら、ちょっと無視できない感じがします(笑)。
2. Posted by dtk   January 13, 2007 14:49
Bunさん、こんにちは。こちらこそいつも楽しく拝読させていただいております。
書いたこと自体記憶から消えていた位、期待していなかったのですがまあ、やってみるもんですね。
恩恵を受けておいて言うのは問題かもしれませんが、いちいちこういうことに対応しているから効率悪いんですよね。
あと、アメリカ人から「お客様は神様です」とか言われたら、個人的にはすごく警戒すると思います。何を求めているのか不安になりますね。きっと。
それでは。今後ともよろしくお願い致します。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
思い出し怒りIkea@Singapore