やや疲れ気味Glossary of Liability Insurance Terms

August 09, 2006

シンガポールの交通機関

今日はこちらは建国記念日で祝日らしい。まあ、関係なく仕事ですが。


さて、こちらでは、バスが主な交通機関になっているような気がする。MRTという地下鉄もそれなりにあるが、バスの方が細かく走っている。あまりにも多すぎて把握するのが難しいくらい。日本みたいな路線図とかは手に入らなというか、そもそも地図に落とし込むのが難しいくらいに走っている。




辞書みたいなdirectoryはあるが、通りの名前を基準に探し出す形になっている。そのため、目的地の近所に何通りがあるか把握できていないと、使うのが大変。


そういった問題点はあるし、時間も正確とはいえないけれど、MRTの駅が概して(特に中心部は)地下深くにあって、ホームまでたどり着くのに時間がかかることから、慣れてしまうととくにバスを使いたくなってしまう。


僕のいるところからは、最寄のMRTの駅(これまた地下深く)よりも近いところにバス停(部屋から見えるところにある)があって、そこから会社の近く(歩いて10分以内)まで行くバスがあるので、やはり普段はバスを使ってしまう。


それと、タクシーも日本とは比べようも無いくらい安い(逆に乗用車は政策上かけている?関税のためにものすごく高いようだ)ので、帰りが遅いときには結構簡単に気軽に使える。


バスについてもう一つ。一方通行の道路も結構あるせいか、同じ番号のバスでも行きと帰りで経路が違うことも珍しくないようだ。僕も、行きと帰りで違う番号のバスに乗っている。




このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
やや疲れ気味Glossary of Liability Insurance Terms