ジプシー?最近の何だか(2013年10月半ば)

October 14, 2013

合理化というかなんというか

これまたぼんやりと思うことのメモ。

外資系ならある程度共通するのかもしれないけど、親会社の承認とか親会社にお伺いを立てた場合のレスポンスが遅いときがある。あちら側にはあちら側の事情があるのかもしれないが、そもそもその辺は現地法人には開示されないケースが多いように思われるので、よくわからない。

いずれにしても、こちらが一生懸命全速力でやっても、結局あちら側で情報が寝ているだけの状態になるのであれば、別にこちらも特に急ぐ必要もないのではないかという気がすることが最近多い。こちらで変に手待ちになって、返事が返ってこないことにいらだつ位なら、そういう形で、手加減をするのもありなんだろうな、と思ったりする。少なくともこちらの精神衛生面では平和であろう。

(もちろん、訴訟とかで社外とのやり取りについてきちんと締め切りがきられているような案件では、そういう話にはならずに、こちらからいつまでに次のアクションが必要なんだから、いつまでに返事をしてくれと依頼をするし、その場合には当然ながら、時間については、どこのtime zoneでの時間か明記する。10/15 東京時間の17:00までに返事がないと困るとかそういうことはするわけだが…。そういう風に確たる何かがあれば、ある程度向こうも動くし、こちらもせっつきやすい。ここで問題なのは、そういうものがあまりないとき、ということになる。)

この辺も外資でストレスなくやっていくためのknow-howのうちかもしれないが、個別の環境如何で変わる話だろうから、自分の状況に応じて考えていくしかないのだろう。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
dtk1970 at 15:52│Comments(0)転職/仕事 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ジプシー?最近の何だか(2013年10月半ば)