企業内プロフェッショナルのためのM&Aの技術/ 四方藤治 (著)This boy/The Beatles

July 07, 2013

CD/ラジオプレーヤーが壊れた



留学前から家で使っていたCD/MDプレーヤーが突然壊れた。いつ買ったか記憶していないが、買ってから10年近くたっているはずなので、まあ寿命なのだろう。TVを持たないこともあり、ラジオとCDプレーヤーとしてそれなりに使っていたので、代わりが必要(ラジオについてはラジオサーバーもあるのだが、それでも必要)。ということで、昨日、某所のヨドバシに出かけてみた。

先日のエントリではないが、MDはいうに及ばずCD自体も廃れつつあるというところなので、モノもあまりないかもしれないと思ったが、MDはさておき、CDプレーヤーやラジカセは一定数残っていた。ラジカセについては、完全に年配の方向けということで、店頭にあったものは、表示も大きく、ボタンも、しっかり押したことがわかるようになっているものばかりだった。

CDプレーヤーについては、そこまでのことはなかったけど、オーディオのメインはiPod/iPhoneとかをつないで鳴らすものということになっているようだった。僕自身はそもそも手持ちのCDとかも面倒なのでほとんどはiPodに入れていない口なので、そういうところに用事はないのだが。

代替機については、悩んだ末に上記のものになった。CDとラジオ(FM/AM)が聴けるもので、CDをむき身で出し入れするのはプレーヤーが壊れてディスクが回収不能になると困るということで、できれば、単純に上部のフタがあいてCDを出し入れできるものを、と思ったが、最近は、上部はiPod/iPhoneをつなぐためのスペースとして使われていることが多く、上からCDを出し入れできるものは多くなく、そういう種類のもので、店頭にあったものについては、デザインとか音とかがいまひとつ気に入らなかっった。上記の機種は一日聴いてみた限りでは、音もスピーカーの大きさとかを考えれば満足できる範囲と感じた。

CD自体は新規のものの生産は減っていくのかもしれないが、いままでに相当数のメディアが出回っているので、それらを聴くための機械の生産が続くとよいのだが...。




このエントリーをはてなブックマークに追加
dtk1970 at 22:18│Comments(0)読む聴く見る 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
企業内プロフェッショナルのためのM&Aの技術/ 四方藤治 (著)This boy/The Beatles