July 05, 2013

下北沢にて

D5BE659C-BC08-491B-9085-131527A329E5 幼馴染のtkm氏に誘われて下北沢で呑んだのだが、呑み屋に向かう途中での一枚。まあ、こういう過程をたどること自体は仕方がないと思う一方で、慣れ親しんだ駅舎がこういう形でなくなるとなると、何だかさびしいという気がしてならない。特に下北沢の駅の今回の再開発について肯定的に見ることができないと余計にそういう気がする。

このエントリーをはてなブックマークに追加
dtk1970 at 22:44│Comments(2)写真 

この記事へのコメント

1. Posted by tkm   July 08, 2013 01:10
こないだは、どーもでした。
下北の惨状には目を背けたくなるね( ; ; )
新しく開発された部分に、自分は親しみを持てるだろうか。
2. Posted by dtk   July 08, 2013 22:11
tkmさん、どうもどうもです。
まあ、過渡期ということになるのだろうけど、どうしてもそう思うよね。
個人的には開発後の姿それ自体に賛成しかねるところが多いけど、貴兄も同じなのではないかと思うなあ…。

ではまた。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字