部分最適?最近の何だか(2013年6月半ば)

June 16, 2013

最近読んだ雑誌から(2013年6月半ば)

例によって例のごとく。今回は1冊のみ。例によって気になったところのみ、かつ、タイトルの特定の仕方は簡略化しているが…。

 
NBL1002
サプライチェーンの記事は、企業の取り組み事例は興味深いけど、あがっている企業が如何にもな大企業ばかりで、この規模の会社なら、そりゃあできるでしょうよ、という感じが否めない。もっと小さな規模の会社とかの取り組みが紹介された方が有意義だったのではないか?それと、ボッシュがISO9001 取得をサプライヤーに義務付けることについて、優越的地位の濫用に該当するか否かを公取に問い合わせたというのも、興味深い(如何にも外資系らしいというところか)。

契約法教育の記事はこれはこれで興味深く、次回にも期待。ただ、契約法を学ぶにあたっては、まずは強行規定を理解すべきというのは賛成であるものの、債権法改正が俎上に上がっている中では、むしろ、条文上強行規定か否かが明示されることを求めるべきではないか。そもそも特にその分野を学んだことのない人が使うことも想定されているべきなのが民法で、そうであれば、強行法規か任意法規なのかという基本的なレベルの話は、そもそも特段の学習をせずとも、条文からわかるようになっているのが望ましいのではないか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
dtk1970 at 23:28│Comments(0)雑誌 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
部分最適?最近の何だか(2013年6月半ば)