体調についてのメモ(2013/6/15)最近読んだ雑誌から(2013年6月半ば)

June 15, 2013

部分最適?

わかったようでわからない感じにしか書けそうにないけど、メモ。

契約交渉に限らず、いろいろな交渉ごとの過程で、局面局面ごとで最善と思われる手を講じようとするのが通常だろう。ただ、個々人が視野に入っている範囲で最善っぽく思えたとしても、そこの視野に入っていないところまで考えると、そういう人まで視野に入っている立場から見ると、必ずしも最善には見えないということが時にある。放置するといい結果にならないだろうと思って、いや、その「最善」は適切ではないのではないか?、と指摘をすることもあるのだが、そもそも見えている範囲が異なると、話がかみ合わないことが多い。かみ合わせる努力をしても、基本的な立ち位置からして違っていて、そこに埋められないギャップがあるのに気づいて驚くこともある(特に日本人以外を相手にするようなケースでは)。

できるだけのことはやったという記録は残しつつ、やれることはやったが、避けられない結果だったという形にするのは、自己満足と保身を考えれば、やむをえないところではあるのだが、単なる逃げ口上になりかねないので、どうしたものかと、時に思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
dtk1970 at 23:52│Comments(0)法務その他 | 転職/仕事

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
体調についてのメモ(2013/6/15)最近読んだ雑誌から(2013年6月半ば)