TLで見つけたもののメモ。僕は申込済。

民法・債権法改正「中間試案」に関する解説会

こうやって大々的に講演会を行うということは、それなりに事務方も見通しに自信があるということなのだろうから、そのつもりでいないといけないのだろう。何をいまさら、と言われそうだけど、さすがにそろそろそれなりにフォローし始めないといけないような気がしているものの、一人で読むのはシンドそうなので、こういう機会をうまく使いたいところ(それと、そのちょっと前に開催される川井先生のセミナーも)。

資料配布予定とあるので、それまでに出ていたとしてもpdfでみておいて、ここで貰えば打ち出す手間が省ける...とか不埒なことも考えていたりする。