変更の制限についてのメモ スキルアップのための 企業法務のセオリー /瀧川 英雄 (著)

February 01, 2013

足の速さについて

なんだか分からないが、思ったことをメモ。

企業の法務の方で、ネット上で色々発信されている方は、比較的ネット寄り(なんとも大雑把な表現で申し訳ないが)の業界の方が多いのではないかと思っているのだが、そういう方々の仕事振りを仄聞するに、色々とスピード感が違うよなあ、とため息をついてしまう。その場その場での判断も求められる分やりがいもありそうだし、経験のつみ方も違ってきて当然だよなと思ったりする。

メーカーの場合、形のあるモノが商品としてあって、そのモノ自体を作ったり、そのモノを作る設備を作る必要だあったり、出来上がったモノを動かしたりとか、そういうことを色々とするのには時間がかかる(極端に言えば物理法則には勝てない)ので、どうしても、そこまで機動的には動けないことも多い(時間勝負の案件ももちろんあるのだが)ように思う。その分先を見越して動かないといけないのだが、そもそも先の見通しを立てるのが難しいので、どこまでできているのやらというところがないではない。

隣の芝の青さをとやかく言っても始まらないし、こちらにはこちらの醍醐味があるはずなので(個人的には、工場は見ていて面白いのだが…なかなかそういう機会にも恵まれない)、それを満喫しつつ、持ち場での仕事に励むのみ…。



このエントリーをはてなブックマークに追加
dtk1970 at 23:54│Comments(0)転職/仕事 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
変更の制限についてのメモ スキルアップのための 企業法務のセオリー /瀧川 英雄 (著)