July 07, 2007

シンガポールからの撤収についてのメモ

まだ自宅でネット環境が整っていないのでネットカフェで書いています。

さて、忘れないうちにシンガポールから撤収する際に役に立ちそうなことを、備忘の意味で(謎)、書いておきましょう。

手続については、未完のものもあるので、後日追記/修正もあるかもしれません。

1.銀行口座閉鎖
使っていたのはPOSBですが、要はDBSなので、シンガポールにいるうちに何とかできないか、DBSに電話して聞こうとしたら、電話がつながらない。ネットで見るとDBSの東京に支店がある。東京のオフィスに電話をするとあっさりつながるし、何より説明が日本語。便利。
聞くと海外からの口座閉鎖については、現地で書類をもらっておけば、それを郵送することで口座閉鎖が可能とのこと。
とはいうものの、残金を送金する手数料だの何だのを考えると手間の割りに報われないので、現地にいるうちに口座を閉めた。
印象的だったのは銀行のATMのカードを返したら、行員が目の前で切り刻んでくれたことでした。残高もないし、クレジット機能もついていないので、悪用しようがないと思うのですが、それでもそのようにやってくれた方がより安心(100%安心ではないにしても)。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

July 02, 2007

Back Together Again and Welcome to Another World

タイトルが長くてすいません。

ええと、"Back together again"は、佐藤竹善のCorner Stonesに入っていて、(訂正)岩崎宏美の"Full Circle"に入っていて、二人のボーカルの掛け合いが気持ちよいんです。

"Welconme to another world"は、Sing Like Talkingのアルバムとしては、後半がシングル集になっていて若干冗長な気がするものの…

って、こんなことが書きたいんではないのです。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

June 17, 2007

コンビニ?

シンガポールにもコンビニはある。が、あまり便利な気がしない。なぜか?


  1. 店が狭い:日本の通常のコンビニの1/3とか1/4くらいか?ついでにいうとアメリカ的に一種類のものが沢山あるので、少ない面積もあいまって、余計に品揃えが寂しく感じる。

  2. 生活雑貨の扱いがない:文房具とか扱っていないし。でっかいコーヒーサーバーとかあるんだけね。

  3. コピー機がない:夜中にコピーを取ろうとすると困る。アパートの裏に新しく出来たネットカフェにはコピー機があるが、気づいた後でコピーを取ろうと思ったことがないので使ったことがない。


まあ、24時間やっているのと、電話代とかの請求書の支払いが出来たりする(何が出来て何が出来ないのか細かい所は知らないけど)のは偉いのだが。

それと、この国全体で酒とタバコは冗談みたいに高価だが、ワインとかビールの類は普通に客が手に取れるところに陳列してあるが、ウィスキーとかジン、ウォッカというスピリッツ系はレジの奥にしまってある。これはコンビニに限らずそう。何か規制があるのだろう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

June 16, 2007

media convert

「ボ」経由で知ったサイト
メディアコンヴォート


これまた、ネットカフェとかで仕事する時に便利そう(別にそういう予定があるわけではないが)。

メディアコンバートを使うとどんな所がいいの?

メディアコンバートはオーディオファイルやビデオ、文書、プレゼンテーション、スプレッドシート(計算表)などのファイルを簡単に変換することができます。

メディアコンバートには次のような利点があります。

# ソフトウェアをコンピュータにインストールする必要がないので、ウイルスやスパイウェアの心配なし!

# インターネットを使ってどこからでもアクセスすることが出来る!あなたは会社、カフェ、あるいは友達のパソコンを使い、変換されたファイルをMP3リーダなどのメディアにダウンロードすることができます。



多くのファイル形式に対応しています。主な形式は以下の通りです。
# TXT, HTML, XHTML, Microsoft Word, RTF, PDF, PS, Open Office, Star Writer, Pocket Word, Word Perfect
# CSV, dBase, Microsoft Excel, Pocket Excel, Lotus 123, Quattro Pro, Star Calc, Open Office Calc
# MathML, Star Math, Open Office Formula
# Microsoft Powerpoint, Star Impress, Open Office Impress



気になったのがconvertが「コンヴォート」となっているところ。「コンバート」じゃないの?


このエントリーをはてなブックマークに追加

June 13, 2007

日本語のpdfファイルをシンガポールのネットカフェで印刷するときに…

http://www.adobe.com/products/acrobat/acrrasianfontpack.html

ちょっとした用事があって、日本語のpdf文書を印刷しようと思った。自分の家にプリンターもないし、仕事とは関係ないので会社でやるのもどうかと思ったので、近所のネットカフェで何とかしようと思った。

ところが、肝心のAcrobat Readerが日本語フォントに対応していないとエラーを出した。これでは印刷できない。pdfのご利益が半減以下ということになる。

帰ってきてgoogleで検索して見つけたのが上記のURL
でも、さすがにこれをネットカフェで勝手に端末にインストールするのもどうかと思うし、そもそもそんな必要が生じる段階で間違っていると思うけど>Adobe


このエントリーをはてなブックマークに追加

June 09, 2007

シンガポールスリングとラッフルズホテル

シンガポールネタ続きで恐縮ですが。
有名なラッフルズホテルの"Long Bar"で生まれたのが、カクテル「シンガポールスリング」ということなので、話のネタに行ってみた。
ed595a39.jpg
行ったのが土曜の7時前という時間帯だったからか、見渡すと客の中の西洋人率が異様に高い。まあ、こういう旧大英帝国の残滓みたいなところで、中国語とか聞こえると台無しだよなとか無責任に考えつつシンガポールスリングを頼む。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポールのタクシーについて

たまにはシンガポールネタも。
公共交通機関はいずれにしても安価だが、バスとかMRTは、行けるエリアに限りがあったり、直通ルートがなかったりするので、それだけで何とかしようとすると面倒なことも結構ある。そうなるとどうしてもタクシーを利用する頻度が高くなる。

タクシーの料金も安いので、気軽に乗れるのも事実だが(シンガポール自体が狭いので、乗ってもたかがしれているというのはあるが)、一方で「ううむ」と思うことがあったのも事実。気づいた範囲でメモしておこうかと思う。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

どこかで聞いたような話…?

Yahoo!ニュースでみたこの記事。何だかCorporationsの授業で聞いたことがあるような話だなと思っていたら、その道のプロのhatsuru先生が教えてくれた。なるほど。ありがとうございます>hatsuru先生(見ず知らずの人になれなれしくてすいません)。久しぶりに授業でProf. Walkerが配ったpowerpointのファイルを引っ張り出しました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

It was 40 years ago today...?

YAMDAS現更新履歴経由でCovervilleSgt. Peppersの40周年記念番組をやっていたことを知る。

番組を聴きながらこのエントリを書いているのだが、個人的にはSgt. Pepper's Lonely Hearts Club BandがThe Beatlesのアルバムとしてどうか、というのみならず、「20世紀を代表する名盤」「ロック史上最高のアルバム」とか言うのは疑問。ジャケットとか設定(架空のバンドのショウという設定)とか込みで考えるとよく出来ているとは思うけど。

個人的には、The Beatlesでは初期の方が好き。レノン=マッカートニーの才能がストレートに出ていて、あまり難しいことを考えずに素直に聴いていられるので(その意味でLet It Beは同名の映画で見られるようなバンドの悲惨な状況が音からも見て取れるようで、落ち着いて聴くのが難しい:後期の曲で例外的に好きなのはBecauseのコーラスワークかな。アンソロジーのアカペラの奴が特に好き)。

と道草を食いながら書いている間に番組は最後の曲に。Simple Kidの力の抜けた感じは個人的には好きになれない。StingのA Day In The Lifeはライブなのか、歌い方がややラフな感じもするが、Sting節と云う感じで、オリジナルを知らなければ彼のオリジナルのようにも聴こえた。

そういえば、PaulはWhen I'm sixty-fourどころか、もうすぐ65だよね。新作が出るらしいし、元気なようで何より。あまりソロには興味がないので聴かないとは思うが…。




このエントリーをはてなブックマークに追加

June 06, 2007

裁判員制度についての素人考え

いささか古い話だが「おいおい」と思った記事があったので、素人考えを書いてみる。そもそものきっかけは 「ヤメ検」弁護士の有名ブロガー落合弁護士のところの記事経由で見た新聞記事

地裁の前田順司所長、地検の福嶋成二検事正、弁護士会の田中啓義会長の奈良法曹界のトップが、裁判員制度について参加者と質疑応答をかわした。参加者からは「膨大な裁判資料を読まなければならないのか」「判決後、恨みを買って仕返しされるのではないか」などと率直な質問が出た。これに対し、3者がそれぞれの立場から「分かりやすい資料を作成する」「危害を加えられたら捜査する」などと回答した。


裁判員制度を詳しく知っているわけではないが、この中の「お礼参り」に対する対応についてのコメントはひどいのではないかと思う。極端な例を考えれば、裁判員をした後で「お礼参り」で殺されたりしたら本当にやられ損ではないか。少なくともそのリスクがゼロであるとは、上記のような発言からは読み取れない。他人事モードも甚だしいと思う。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

web魚拓

web魚拓
http://megalodon.jp/
自分用のメモ。

ニュース記事などに言及したはいいけど、後になってみようとしたらリンク切れになっていたとかならないようにするにはいいツール。

法的問題への対応もそれなりに考えてあるようで何より。


このエントリーをはてなブックマークに追加

June 01, 2007

法律書の在り処

つれづれなるままに ~弁護士ぎーちの雑感~記載に同意。

日本に比べると、ボストンも、シンガポールも本屋に法律書が少ない。ついでに言うと公共の図書館でも法律書が少ないような気がする。シンガポールの図書館は本の量自体が少ないのだが。

シンガポールの本屋で見ると、シンガポール法の本よりも英国の法律書とかが多かったりする。コモンローだからってことなんだろう。

それにしても、ぎーちさんが指摘しているように、法律が一部の専門家の専有物となってしまうのが良いことなのかどうか、僕自身も疑問を禁じえない。


このエントリーをはてなブックマークに追加

May 31, 2007

でかいデジカメ?

笑ってしまったのでメモ代わりに。
http://portal.nifty.com/2007/05/30/b/
http://portal.nifty.com/2007/05/30/b/2.htm

でかいデジカメがマクロに強いのはわかったので、今度は無限遠の画像を希望。

高校の時、教室に、白黒コピー機に顔を押し付けて出てきた画像の唇のところに赤チョークで色をつけて、それを教室の壁に貼っていた人がいたのを思い出した。


このエントリーをはてなブックマークに追加

May 26, 2007

Thinkfree.com

ThinkfreeというM$ Office互換のソフトがあるが、今回それがweb上で使えるようになった、ということを聞いたので使ってみた。登録ユーザーになると無料でディスクスペースももらえるらしい。M$Office互換ソフトは応援すべしと思っているので登録してみた。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

May 19, 2007

パスの出し方

担当していた業務を引き継ぐことになって、引継ぎ用のメモを作っていることは前に書いた。今回は過去に書いた同様のメモの話。

今いる会社では、海外案件の法務は東京とシンガポールで分担して担当している。僕もかつては東京側でその仕事をしていた。今回、東京側で担当しているある定型業務について、一定の「抜け」があることが判明した。結果的には実害が生じるような話になってこなかったので、今までは問題にならなかったが、今回ある事情から業務内容を再確認したところ、「抜け」が判明した。

「抜け」があること自体は、当該業務をきちんと「理解」している人が手間をかけて調べれば容易に判明したはずで、実際、そのような人が調べたら判明した。個人的に問題と思ったのは何故「抜け」が生じたか、ということ。

過去の担当者としての自分の記憶及び現在の担当者に話からすると、当該業務は定型業務として認識され、処理手順についてはきちんと引き継がれているものの、それ以上の引継ぎがされていないことに問題があるように見受けられた。

この業務を実施することにより、如何なる結果を得る必要があるのか、ということが引き継がれていないことが問題だったように思う。この業務の目的が何で、如何なる結果をもたらす必要があり、その必要な結果から考えると今回はこの処理で良いのか、悪いのかということが担当者レベルで判断できるようになっていない。だから結果的に「抜け」が生じたと思う。

僕自身前任者から受けた引継ぎもそうなっていなかったし、後任(今東京にいる担当者)にもそういう引継ぎをしていなかったので、偉そうなことを言えるものではないが、今後は気をつけないといけないと思う。


このエントリーをはてなブックマークに追加

May 14, 2007

はじめてのヤフオク

絶版もので欲しい物があって、ちょうどヤフーのオークションに出ていた。そこで応札してみることにした。ぎりぎりのところでoutbidされそうになったりしたが、最後15分はモニターの前でじーっと様子を見守りながら値段を上げていったので、結果的には首尾よく落とせた。

しかしながら、締め切り5分前とかに入札すると締め切りが自動延長されたので驚いた。入札の紹介を見てもそんなことは書いていないように見えたから。入札のヘルプを見るとデフォルトが自動延長で、自動延長がない場合にのみその旨記載があるという。逆にするのが普通ではないのかな?

ネットオークションは、ボストンにいた時にebayでNYBarの資料を買ったことくらいしかないが、ebayにはそういう規定はなかったように思う。時間を区切って入札という形にしている以上、時間が来ればその時点で終わりにするのが筋というか公平というものではないかと思う。よって、自動延長のようなルールがあるのなら、それは応札者が見落とすことのないよう、たとえそれがデフォルトであっても、その旨記載すべきと思う。

何だか腑に落ちない。


このエントリーをはてなブックマークに追加

May 12, 2007

火狐参上?

突如Internet Explorerが不安定になった。M$のサイトで検索するとハードディスクに問題があるというが、本当かなと思う。ブラウザの問題ではないかと思うので、いい機会と思ってfirefoxに切り替えてみる。とりあえずは快適にきびきび動く。めでたい。ただ、本当に使っているPCのハードウェアがおかしい可能性もあるので注意が必要。


このエントリーをはてなブックマークに追加

May 09, 2007

スコアが来た

早速スコアが届いた。
合格点が665に対して619。手も足も出ていないというところか。MBEについては122と書いてある。後で個人名等を隠した形で画像を載せる予定(追記:画像は「続きを読む」の方で表示した)。

エッセイは思ったより出来ていた。MBEはあれだけやってこの程度か、という気もするが、どうなんだろう…。

別にこの試験に合格したこと/しなかったことが、仕事のうえで大きな影響をもたらす状況にはないのだが、やはりこのままでは悔しい気がする。次の7月は無理だが、何とかその後で、と思う。

合格するにはあと50-60点分スコアを伸ばす必要があるわけで、何をしたらいいのか、考える必要がある。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

May 07, 2007

南十字星を見た

アパートの部屋から見えた。

こんな感じで見えているらしいが周囲が明るくて見つけるのが大変。デジカメで撮ってもαCenが辛うじてわかる程度で、PCの画面で見るとノイズなのか星なのか分からない。

ともあれ、一応見えたのでめでたい。


このエントリーをはてなブックマークに追加

桜散る

というわけで落ちていたようで。

(追記)

本家できちんと見えるようになったので。
こういう文章が表示される。

NAME:

Date of Birth: 00/00





The State Board of Law Examiners hereby notifies you that you did not pass the NYS bar examination of February 27-28, 2007. An official notice has been mailed and will include a breakdown of scores. The filing deadline date for the July 2007 examination is May 25, 2007 for failed candidates of the February 2007 examination. There is no provision for late filing. You may apply online using the On-Line Application or you may download a paper version of the Re-Application from the Board痴 website. Please note that if you choose to re-apply using the On-Line Application, payment must be made by Visa or MasterCard credit cards only; debit cards are not accepted. Although every effort is made to ensure the accuracy of this lookup screen, each applicant must rely on the U.S. Mail for official notification of examination results.
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

May 06, 2007

暗黙知というか何というか

諸般の事情で、担当している業務のうち定型業務2つを、他の人に引き継ぐことになった。問題は引き継ぐ相手が日本人ではない、海外部門採用の外国人ということ。 もちろん、それなりに経験のある人なので、能力的には問題はないはず。それでは、何が問題になるかというと、気づいた範囲では次のとおり。



  1. 相手は、日本法を知っているとは限らない:引き継ぐ業務の中には、代表取締役のサインを取らないといけない書類の審査とかも含んでいるので、そもそも何故その人のサインでないといけないのか、という辺りから説明をする羽目になる。必然的に説明が長くなるが、そこから説明しておかないと咄嗟の判断が出来ずに、訳がわからなくなりそうなので、最低限の説明はしておく必要がある。

  2. 相手は、こちらの会社の国内事情をどこまで知っているか分からない:どこにどういう部署があって、それぞれの部署が何をしていて、問題の業務にどのように関係してくるかという当たりも説明が必要。

  3. よく考えると場合分けとか例外処理が多い:今回引き継ぐ業務はどちらも、東京とシンガポールで作業を分担しており、東京サイドでの作業を留学前にやっていたことから、僕自身はもはや意識すらしなかったが、きちんと場合分けをして説明しないときっと理解できないだろう。


大したことのない定型業務と思っても、それなりの工夫は日々の業務の中で行っているわけで、たまにはそれを無意識下から引っ張り出して、意識してみるのも悪い話ではないと思う。こういうことを時々やらないと、気がついた時には、訳がわからなくなって引継ぎようがなくなっていたりする。それでは組織で仕事をしている意味がないと思う。そうならないように気をつけないといけないと思う。




このエントリーをはてなブックマークに追加

May 05, 2007

It's a final count down...?

何気なしに試験委員会のページをみたら、試験結果発表のリンクが。 ええーっ。"Mid May"に発表じゃあなかったのか…って、まあそういうこともありそうなんですがね。所詮アメリカですし(投げやり)。 で、逸る心を抑えつつ、リンクをたどり、必要事項を記入してenter...を押すと… 「HTTP 500内部サーバーエラー」 はあ、そうですか。そう来ますか。別に今更驚きはしませんが。 そういうわけで、いきなり不意打ちで結果は来そうです。リアルで僕のことをご存知の方々で、試験結果が分かった方はこっそり?教えてくれると助かりますんで宜しくお願い致します。 まあ、いずれにしてもNY時間の月曜日には受験生以外にも開示されるらしいので、その時点では分かるでしょう。 いよいよ、という感じもするけど…。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

May 02, 2007

「国際商取引契約」/中村秀雄(有斐閣)

発作的に書いたエントリで、誤解を与えてしまったようで。すいません。




さて、表題の本。良い本だと思うが、ネット上でも紹介が見当たらないようだ。全部読んでからと思ったが、他に読みたい本があって、最後まで辿り着くには時間がかかりそうなので、その前に書いておこう。

著者は、英文契約を検討する企業の法務には必ずある(と思う)「英文契約書作成のキーポイント」の著者。見た目が似た感じになっているように思ったのは、その辺りを考慮に入れてのことだろう。総合商社の法務から今は大学で教鞭を取られているとのこと。

副題に「英国法にもとづく分析」とあるように、英国法ベースで国際商取引契約について解説した本。ここまでの網羅性をもって日本語で解説した本は前例がなかったのではないかと思う。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

May 01, 2007

メイデイメイデイ

題名に特に意味はない。
とりあえずシンガポールは休日。こちらの会社の海外拠点があるところは、この日又はここ数日は休みというところが結構ある。



Linkの欄を増やしてみた。google bookmarkの一部を移したのだが。


このエントリーをはてなブックマークに追加

April 29, 2007

専門家というか手に職を

「企業法務戦士の雑感」から。

一寸先の見通しすら立てにくい今の時代、かつてのように「ゼネラリスト」としてグルグル社内を回って、キャリアステップを駆け上がっていく、という“王道”に魅力を感じる人間は徐々に減りつつあるように思う。



まったくそのとおりと思う。下手に社内で「ゼネラリスト」になっても、会社自体なくなったりすると意味がなくなったりしかねないから。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

April 25, 2007

Avast!

普段使っているPCに入れているノートンの期限が来たので、更新せずにアンインストールしてavast!を代わりに入れた。非商用ならフリー。


フリーでそれなりの品質のものがあるなら、それを使う方が良いのではないかと思うので。MS officeに代わるものとしてopen officeがあるのは知っているが、今のPCにはMSOfficeが入っていて、これ以上追加の費用が出ないのでそのまま使っている。


OSについてもMSOffice ファイルのやり取りを仕事でするので(出張に自分のPCを持って行って使っているのはセキュリティ上問題だが…)、Windowsを使っている。それがなければMacにしたいような気がしている。元はMac Userだったし…。




このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポール水準?

同僚に誘われて、「メイドカフェ」に出かけてみた。出来た当初話題になっていたが…。


金返せ。


以上。行かないことを強く推奨。




このエントリーをはてなブックマークに追加

April 18, 2007

Take Two?

BOLEの記載から。



 4.) RE-APPLICANTS
If you sat for the February 2007 bar examination, you should not file a Re-Application for the July 2007 exam until after the results of the February exam are released. Applicants who fail the February exam will have 21 days from the date the results are released to re-apply for the July 2007 examination.If you submitted an application for the February 2007 exam but did not sit for the entire exam, the deadline to re-apply for the July 2007 exam is April 25, 2007.If you previously filed an application to sit for the New York bar exam within the past 5 years, you should file a Re-Application Form. The deadline is April 25, 2007. If you have not filed an application within the past 5 years you must file a first-time application. If you were issued a credit voucher for your application fee, you should download and mail a completed Re-Application form together with the Credit Voucher (postmarked no later than April 25, 2007).



結果が出る前から、次の受験を気にするのも変だが、気になるのも事実。オルバニーに行くのなら(前回同様にNYCで受験できればよいが、その保証はない)宿の心配をしないといけないし…。


何かが間違っているような気もするが…。




このエントリーをはてなブックマークに追加

April 16, 2007

GL at podcasting

http://pod.j-wave.co.jp/blog/gl/
キターーーーーーー!


東京に居た時に平日録音して、休日にまとめて聴いていました。平日の分も聴きたいけど、少しだけでも聴けるのはちょっとうれしい。
即i tuneに登録しました。




このエントリーをはてなブックマークに追加

April 15, 2007

電球

a6982d89.jpg


家の電灯の電球が切れたので調達しようとした。そうしたら、適当なものがどこで売っているのか分からなかった。家主のエージェントに訊いてもよく分からない。分からないようなものを使うんじゃないと小一時間問い詰めたいがそんな能力もヒマもない。


近所のローカルスーパー(デフォルトは中国語)で売っていることが判明して、型番を基に買って来たら実はソケットの種類が複数あって、買って帰ったものでははまらないことが判明。暑い中(これはいつも)店に戻って交渉して取り替えてもらった。ソケットの種類は箱に書いてあったのだが、そこにしか書いていないということに気づかなかった(上記のE27がそう。最初に買ったのはE14だった)。


それでようやく電気はつくようになった。疲れる。




このエントリーをはてなブックマークに追加