September 06, 2006

センセイ

インターンシップで来ている学生さんの研修で、1時間ほど契約の初歩について喋る。


日本の企業の海外拠点で研修ということで来ている学生さんたちがいるのだが、こちらの会社では数日単位で各部署で実習ということになっている。ここ3日は僕のいる法務での研修。いきなり英語の契約書を読んでもらうのはしんどそう(ご本人達は、会話は結構大丈夫そうだったが、聞いて見るとやはり英文を読むのは苦手とのことだった)なので、日本語ベースで、国内で使っている標準的な契約書の雛形を、海外で修正して使う場合に、どこを直すか、実例を比較しながら考えてもらうことになった。まあ、この研修自体は前に別の人間がやったネタの使いまわしだが。そういうことをしてもらう前に、若干の背景事情について説明した。前にやったときの参考資料があったのだが、法学部以外の学生の方に説明するのはテクニカルタームとか多すぎたので、なるべく日常の言葉で説明できないかと思って準備をする。
#後記:表現がよくなかったので補足。トレイニーさんにやってもらったのは、既にある国内標準の契約書と某国用にそれを修正するための某国用契約書特約条項(前記契約書に添付して使用する)とを比較して、それぞれの箇所をどうして修正したか考えてもらうというもの。別に契約書のドラフトを頼んだわけではない。


研修生も既にこちらの会社で2週間ほど研修を受けているので、業務内容について一定の知識が付いており、関心を持って聴いてくれた。おかげで話がしやすかった。


こういう研修では、余計な情報を如何に喋らないかが重要かと思う。多少は契約についての知識が身についていてくれると良いのだが。




このエントリーをはてなブックマークに追加

September 01, 2006

俺を踏み台にした?

Bunさんのところで見つけた動画。


http://blog.livedoor.jp/itobun/archives/50685724.html


元ネタを知らない人には面白くないとは思いますが、笑ってしまいました。画像の古び方がいい味出しているし、ガンキャノンの手の動きとか、最後のアムロの表情(表情も近いし)とか、いいですよね。字幕の字の汚さとか、監督の名前も笑ってしまいました。




このエントリーをはてなブックマークに追加

August 25, 2006

Duck Tours

Duck Tourというものに出かけてきました。WWIIで使われた水陸両用車で、陸の上から、それから水の上から、両方から街を眺めるというツアーです。


923716b3.jpga022d0b5.jpg


この手のツアーはあちこちでやっているようです。Googleで検索してみるとシンガポール、ボストン、ロンドン、ハワイ、シアトル等にあるようです(左がボストンで使った車両、右がシンガポールでの車両)。


ボストンでも行ったことがあるのですが、シンガポールと比べると、全体としての印象はボストンの方が楽しかったです。何といっても見るところが多い。街中名所旧跡の類だらけですから。


それとアメリカという国柄なのか、スタッフのツアーの盛り上げ方が違いました。ボストンでは、ツアーガイド兼運転手が一人つくだけ(シンガポールでは運転手が2人、ガイドが別に1人でした)でしたが、みなさんそれぞれ独特な扮装で、キャラも細かく設定がしてあり、手をかけていることが伺われます。また、街中ではクラクションを鳴らして、それに併せて客にアヒルの鳴き真似をさせたりとか、川に入ってから小さい子を運転席に上げたりと、エンターテイメントに徹する感じがしました。


993d42b9.jpg(ボストンのガイド兼運転手)


それではシンガポールが悪いかというとそうでもありません。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

出会いと別れ?

上手に織り込んで(後記:打ち込んで、の誤り)…という話ではない。


今週後半は遅め?の夏休みをもらっています。事前に計画が立てられるような状況ではなかったこともあって、どこか他の国に行くとかせずにシンガポールにいます。


で、久しぶりに出会ったのでした。大好きなんですよね。これ。某所で見つけたのですが、日本でも夏だとチョコレートが溶けてしまうので入荷しないという話でしたが、冷房帝国シンガポールではそんなことは関係ないというか、そういうこと言っていると常夏の国では食べられないということなんでしょう。ともあれ、ちょっと嬉しい。


ec031d42.jpg


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

August 21, 2006

放し飼い

某営業所からの某プロジェクトについての毎週の定例報告を待っているのですが、まだ来ていません。先ほど国際電話を入れたのですが、管轄の別のプロジェクトで忙しく、報告が上がってくるかどうか微妙。もともと毎週報告をしてもらうようになったものそちらのプロジェクトで問題が続いているからなのです。ただ、報告するようにという指示が出ている内容それ自体が、報告作成に手間を要するので、結果的に重荷になっているようです。そうはいっても、いちいち見ているわけでもないので、適宜それなりに報告がないと訳が分からないし、この辺りのバランスが難しいところです。




このエントリーをはてなブックマークに追加

August 20, 2006

マーライオン

861294c2.jpg


何を今更という気がするが、マーライオンを見てきた。別に始めてみるわけではない。ただ、シンガポールに今回来た当初は下にあるような調子で2重にがっかりしたので、他のついでもあって見に行った。「世界3大がっかり観光名所」というのは伊達ではなく、噴水以外に何があるけでもない。屋根のあるところもなく、ひたすら暑い。でも、観光客がいるから不思議。
2161d14c.jpg


ついで同じところから見える通称ドリアンドームの写真も貼っておく。272cdbd6.jpg




このエントリーをはてなブックマークに追加

August 16, 2006

今日は

今日は刺身の日らしい。朝からそういう話がラジオから流れてきた。


詳しくは次のところを参照。
http://www.kaijipr.or.jp/cgi-bin/diary/diary.cgi?year=2006&month=8&day=15


だからどうした。朝から脱力した。




このエントリーをはてなブックマークに追加

August 15, 2006

Standing

多少だれ気味でも、Barbriのintermidiateをせこせこと解いていて、evidence, Criminal/Criminal Pro, Torts,と来て、今Constitution lawのところの問題を解いています。といってもNyBarのことを書くわけではなくて。


ご存知の方はご存知のように、ConstitutionだとStandingという単語が出てきます。日本語でいうと当事者適格ということになるんでしょうが、まあ、そういう訴えを起こして良い立場にあるのかどうか、という感じの言葉のようです。この単語を見るたびにSing like talkingのStandingという歌を思い出してしまいます。


この曲は、ちょうど僕が新入社員で、東京育ちの人間がいきなり大阪に赴任して、訳が分からなくて(ディープな関西弁が聞き取れないし)、それでいて一つ上の先輩がおっかなくて、なんだか毎日会社に行くだけで憂鬱になっていたころの曲でした(シングルで出たのはもう少し前だったかも)。ありていに言えば五月病だったわけです。そういうときにこの曲と、それからこの曲が収められた"togetherness"を聴いて何とか日々を過ごしたのでした。本当に会社に行くのが嫌なときはこの歌を聴いて、というか、聴きながら口ずさんで(口ずさむというほど静かではなかったのですが)それから会社に出かけていました。


引越し荷物の中に、山下達郎特集のQuick Japan vol62を入れてきていました。アメリカにいたときに出た雑誌で、これを友人のK氏にお願いして買っておいてもらったのでした。今回引越し荷物から出してようやく読めたのですが、その中での山口隆(サンボマスター)と山下達郎との対談を読んでいたら、山口隆氏が自分を力付けて救ってくれた曲について、「夜に忍び込む」という表現をしていました。僕にとってはこの"Standing"という曲はその次に入っている「点し火のように」と併せて、そんな力を持つ曲です。


こんなこと書いている間に勉強しろとか仕事しろとか言われそうですが、まあ、何となく書いておきたかったので。




このエントリーをはてなブックマークに追加

August 13, 2006

Little India でカレーを食う

479e2479.jpg


観光めいたことはあまりしていない。とりあえずリトルインディアに行ってカレーを食べてみた。名前にたがわず、インドな感じ?が濃厚だった。濃すぎるところは敬遠して「地球の歩き方」に掲載されている(店の前にコピーが貼ってあった)カレー屋に行ってみた。11時前に行ったのに結構な行列が出来ていたが、せっかちそうな中国人が並んで買っているくらいだから大丈夫だろうと判断。


チキンカレーを頼んだのだが、S$3.50(400円程度?)で量も十分だったし、チキンがやわらかくて、カレー自体も危険な辛さということもなく、良かった。


関係ないが、大学のサークルのひとつ上の代の人で、何故かカレーが嫌いという人がいた。専門が地理のくせに、インドに行こうと水を向けられたときに「インドは空気がカレー粉で黄色いから嫌だ」と言っていたとか。無論リトルインディアについてそのような事実は発見できなかった(インド人はカレーを作るときにカレー粉なるものは使わないと思うが)。


0793242b.jpg


457b8e1a.jpg


ついでにいくつか写真も撮ったので貼っておく。先日建国記念日だったので、家々に国旗を掲げるように指導があったようで、結構国旗を掲げているところがあった。









続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

August 12, 2006

Glossary of Liability Insurance Terms

http://www.insweb.com/learningcenter/glossary/default.htm
http://www.jmwsons.com/liability.html#GlossTop
http://www.nonprofitrisk.org/about/glossary.htm


僕のいる会社では海外においては、法務が、ビジネスに関する保険の付保まで面倒を見ることになっている。別に保険会社にいるわけではないが。


どうもこの分野は、言葉からして分からないのでメモ代わりにいくつかリンク(当然のことながら内容については僕は判断できないので責任は取れないが)。




このエントリーをはてなブックマークに追加

August 09, 2006

シンガポールの交通機関

今日はこちらは建国記念日で祝日らしい。まあ、関係なく仕事ですが。


さて、こちらでは、バスが主な交通機関になっているような気がする。MRTという地下鉄もそれなりにあるが、バスの方が細かく走っている。あまりにも多すぎて把握するのが難しいくらい。日本みたいな路線図とかは手に入らなというか、そもそも地図に落とし込むのが難しいくらいに走っている。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

August 04, 2006

やや疲れ気味

労働時間が長くなる傾向があるので、疲れてます。某プロジェクトで人手が足りないということで、同じセクションから同僚が駆り出されて、僕の方に仕事が振られたりしてます。




このエントリーをはてなブックマークに追加

August 01, 2006

ありがちな展開?

試験を受けられた皆様お疲れさまでした。


僕の方といえば、ようやくbarbriのintermidiateを解き始めて、evidenceを終えてcriminal/crim proを解いているところ。intemidiateを100問くらい解いたという感じ。細かいところの理解があやふやだと面白いように間違えるのが分かったので、手間でも、理解の怪しい部分をカードに記録するようにしてみた。どの程度効果があるか不明。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

July 30, 2006

家電製品

生活立ち上げ過程で色々買い物をしています。先週はSim Lim Squareというところでルーターとか固定電話の電話機を買いました。ここは、日本でいうところの秋葉原という感じでしょうか。いかにもという感じで血中ヲタク濃度の高そうな人々が一杯いました。


ここにはいわゆる家電製品がすくなかったので、今度はその近くのTekka MallのSheng Sing Hypermartというところに行ってみました。ここは地元の人が来るようなところで、いきなり中国語とかで普通に話しかけられます。それが通じないと分かると英語というかシングリッシュで話しかけられます。ものの値段は安いのですが、よく分からない謎のメーカーのものが多く、信頼してよいのか不安を禁じえません。ここで湯沸しポットとオーブントースターを買ったのですが、家電コーナーのカウンターで通電テストをしてくれたのには驚きました。テストしないといけないような品質のようです。隣ではドライヤーの通電テストをしていましたし。


今回買ったものはなくても最悪何とかなるようなものばかりなので、大きな問題にはならないと思います。そういうものについては、こういうところでギャンブルがてら買ってみるのも面白いのかもしれません(自分で書いていても自信がないですが)。うまくいけば費用は安くなりますし、うまく行かなくても話のネタにはなるでしょうから。




このエントリーをはてなブックマークに追加

July 29, 2006

018

018とだけ書いても訳が分かりませんが、starhubの回線から国際電話をかけるときにつける番号です。018+国番号…という感じです。これが分からなくて、カスタマーサービスに電話したけどつながらなくて大変でした。誰かの役に立つかもしれないのでメモ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

July 26, 2006

つながった

ようやく家でのネット環境がつながりました。wireless routerを有線で使うような状況ですが、まずは線がつながって何より。同時に固定電話とかケーブルテレビでNHKが見えるようになったけどそんなことよりやはりネットがつながったのが嬉しい。大半のことがネットでできるようになった分、やはりないと困るということを痛感した。ここからwirelessでも使えるようにとかしないといけないけどそれは週末ということで。




このエントリーをはてなブックマークに追加

July 24, 2006

受験者の皆様頑張ってください

と受験できない僕に言われたくないでしょうが。


一応2月に受験するつもりで、MBE科目について所謂ミシガンノートを一読したのち、BarbrIのIntroductoryを一通り解いて、次にIntermidiateを解き始めたところです。こんなペースで間に合うかどうか分かりませんが。


やはり一度はtryしないと自分にオトシマエが着かないような気がする(変な言い方ですが)ので、何とか受けたいのですが…。


ともあれ、受けられる皆様におかれましては、ぜひとも悔いのないように頑張ってくださいませ。


 




このエントリーをはてなブックマークに追加

July 19, 2006

net環境の手配

ケーブルテレビとインターネット環境、それから固定電話をStarhubという会社に申し込む。従前店頭で申し込みをしようとしたら新居に落ち着いてからと言われたが、電話で申し込んだら、住所を聞かれただけで、住所さえ確定していれば入居前だろうと申し込み自体は出来そうな感じだった。


費用も高いのでADSLの一番安いのと、ケーブルは基本の組み合わせ+NHK衛星にした。どうせNHK衛星くらいしか見ないだろうし。


ネット環境が手元にないのが一番不便ということを実感しているので、これで何とかなってくれることを希望。


申し込んでから指摘されたが、古いマンションとかではネット環境に対応していないらしい。マネージメントに確認したら、僕のところは問題がなかったが。




このエントリーをはてなブックマークに追加

いまさらながらPutnam

散々けなしたような気がするので、良かった点も書いておくほうがfairでしょう。


ボストンで家具をレンタルしていた業者から、デポジットが返却されました。日ごろ見聞きしていた事務処理能力からすれば驚愕の事実、とまでは行かないまでにしても、ちょっとびっくり。


しかも、宛先は住んでいたアパート宛で、それが日本の実家にきちんと転送されているわけで、こちらも含めてきちんと行われたのは、ちょっと驚きました。


問題はUSD120程度の小切手をどうやって換金するか、です。普通にやると手数料が高いのでどうしようかと。




このエントリーをはてなブックマークに追加
dtk1970 at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)留学撤収 

July 13, 2006

入居

ようやく正式な新居に入居した(前のところの片づけが残っているけど)。ガスと水道と電気は使えるので生活はできる。肝心のネットの手続きが終わっていないのが問題。


と思ったら、アパートのある建物の1階に24時間営業のネットカフェがある。今そこからエントリーを書いているけど日本語が使える端末がある。めでたい。


鍵の引渡しの関係で午後から早退して、鍵の引渡しと中をチェックして、不具合を点検。洗濯機の上に積み上げた乾燥機が今ひとつ安定していないとか、シャワーヘッドから少し水漏れがするとか、遮光カーテンに少し汚れがあるとか、細かいことでも気になることは記録しておく。後でトラブルが生じないようにするため。どの程度役に立つかは疑問だが。とりあえずは1ヵ月後に点検があって、それまでに判明した不具合はその時点で貸主側が対処することになるようだ。


なにより取り替えるはずの家具の大半が来ていないのが問題(ベッドは取り替えないので暮らせなくはないが)。


仮から本式になったので、トイレットペーパーとか水とかかさばるものをいくつか買い込んだ。




このエントリーをはてなブックマークに追加

July 09, 2006

シンガポール法についてのリンク

たまには海外法務らしいことを書こうかな、と思ったが、偉そうなことは言えないので、いくつかリンクを貼っておく



http://www.singaporelaw.com.sg/
ここから主だった分野についてのoverviewとか判例の紹介が辿れる。リンクのところも主だったところは網羅しているようだ。the Singapore Academy of Law とthe Ministry of Lawが始めたサイトとのこと。


http://statutes.agc.gov.sg/
ここで法律は見られる。法律の下の細かいregulationとかまで見えないのが難点(有料なようだ)。


http://app.supremecourt.gov.sg/
最高裁のページ。最近の判例については情報があるようだ。


そうそうこちらで暮らす日本人にとっては次のところも重要だろう。
http://www.sg.emb-japan.go.jp/Japanese/SINLAWS.HTM
日本よりは色々と規制が厳しい国らしいので。




このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯電話

漸くプリペイドではない携帯電話を入手。
こちらでもいくつか会社はあるが、ケーブルテレビとかと一式込で契約できないかと思って、Starhubに行く。アパートは概ね決まっているものの、サインした書類はないというと、携帯電話以外は書類にサインしてからと言われる。結局携帯のみを入手。周囲の他の人々はSingTelなので、通話料金、特に国際電話をかけたときがどうなるか若干不安(国内は無料通話分があるので、おそらくその範囲で何とかなりそう)。
i-mode付きを入手したが、いじってみたが、おそらくそれほど使わないと思われる。


このエントリーをはてなブックマークに追加

July 07, 2006

健康診断

何だか知らないが、無料の健康診断があるというので、出かけてみた。英語で健康診断を受けるって大丈夫か?と着いてから思ったが。


所詮タダなので、身長・体重・体脂肪率(市販の簡単な計測器で測っただけ)・血糖値・コレステロール値を計る程度。勤務先での検診は別途あるけど、留学からの帰国時に検診をしなかったので、とりあえずの速報、という感じで状況を把握できたのはえらいという感じ。


結果については、体重とかについては、留学前から大きく変わらず、相変わらず運動不足というところ。驚いたのはコレステロール値が今まで見たこともないような値だった。別に今のところは正常値だが、それでも驚く。何故だろうと思って、隣の席で仕事をしている同僚に聞いたら、一日一食以上中華を食べてるからですよという答え。そうかもしれない。油こてこてだもんね。気をつけよう。




このエントリーをはてなブックマークに追加

July 05, 2006

銀行口座を開いた+その他

前に書いたように、パスポートとEmploymentPassと最初に預けるS$500を持って近所のPOSBに出かけて口座を開いた。上記のものが揃っていればすぐできる。一日の平均残高がS$500を切ると月S$2チャージされるというのがいただけないが、これは諦めて使うしかない。


うちも決まった(ペーパーワークが残っているが、会社名義で借りるのでそれは社内の総務の方でやってくれる)。ただ、家具つきで借りる契約でいくつかの家具について取替えを要望した。取り替える家具については先方がカタログ等をこちらに示してその中でこちらが選ぶというのだが、それが送られてこない。困ったもんだ。


水道とかガスとか電気を引く手続きは会社の総務がやってくれた。入居時には使えるようになるようだ。既についている家具のうちベッドはそのまま使うことにしたので、入居の時点で最低限の生活ができるようになるはず(はず、というところが痛い)。


最後に残ったのはネットと電話とTV。これも何とかしないと。ネットがないのが不便で仕方ないし。


 




このエントリーをはてなブックマークに追加

July 01, 2006

現状報告

気がついたら7月です。困ったもんです。


ようやくビザというかEmploymentPassなるものが入手できました。
これがないと銀行口座も作れないし、プリペイドではない携帯電話も買えないということらしい。


まずは銀行口座を月曜日に作るところから。
基本的にはパスポート、Employment Passとそれから最初に入れるお金があればいいらしい。ただ、銀行によって最初に入れないといけない額が違うので注意が必要。今日は出勤日でパスポートを家に忘れて手続きはできなかったが、会社の近くの銀行2軒で聞いたら、POSB(最大手のDBSと合併したらしい)ではS$500とのことだったが、OCBC(会社のあるビルにATMがある)ではS$1000要ると言われた。S$1000用意するのは手間なのでPOSBにしようかと思う。一定の残高が維持できないと手数料を取られるとかあるが、そもそもシンガポールドルをあまり持たないつもりなので、それは課せられるという前提で考えておくべきかもしれない(利率が日本よりもいいので、こちらに資金を移して多少でも利息を稼ぐという手もあるかもしれないが)。


電話については、会社で電話機を借りてプリペイドのものが使えるようにはなった。これは最初にICチップのカードを買って(買う時にパスポートの提示を求められた)、それを電話機に差し込んでそれから使うというもの。やはり電話機すら持っていないと手も足も出ない感じ。


まあ、本当はネット環境が自由に使えないのが一番痛いのだが、これは住むところを決めてからということになる。こちらも近日中には決まる見込み。




このエントリーをはてなブックマークに追加

June 24, 2006

散歩

どこがどこやらちっとも理解できないので、朝からウロウロした。オーチャードの駅からオーチャード通りを歩いてドービーコートを通り過ぎて、ブギスに出た。そこからビクトリアロードを南西に下りるつもりが、逆に北東に上がってしまう。まったく知らない名前のMRT(地下鉄?)の駅に出くわして気づく。MRTでブギスまで戻って、会社の近所まで南西に下る。会社近くのコーヒーショップでコーヒーを頼んだら、会社のローカルの人事の担当者に声をかけられて驚く。来て2週で声だけは(喋り方も含めてだろうが)覚えられたようだ。
そこから、北東に上がって、世界3大がっかり観光名所の一つマーライオンを見る。行ったら改装中で、ご本尊は囲いの中だった。二重の意味でがっかり。
川沿いを上っていくと、クルーズをやっているとの表示があったので、歩き疲れたことから乗ってみることにした。12ドル取る割に?船はぼろい。川から見ると視線が異なるので面白い。コースを半分乗って、折り返すところで、下りる。目の前に紀伊国屋書店だの明治屋だのあるビルがあったから。
明治屋は、日本人スーパーで、こちらが必要そうなものはあるが、所詮明治屋価格というかなんとかいうかなので特に行かずに紀伊国屋書店に行く。日本語の本で、何かエッセイの類が欲しかったので。手元にある日本語の本は法律書とかなので、読んでいて鬱陶しいこともあるので。オーチャードの紀伊國屋書店ほど広くないので品揃えは期待するべくもないが、小林信彦氏のエッセイの文庫を買う。寝付けないときに読む本としては適していると思うので。


前に書いたAjaxのサイトを使って書いているが、日本語変換に癖があって、初めて使うと大変。でもありがたいのは間違いない。




このエントリーをはてなブックマークに追加

June 23, 2006

手始めに

会社からなので、手短に


http://www.asia-station.com/index.shtml
シンガポールの一般的な情報はこのあたりから。



http://ajaxime.chasen.org/
Ajaxという技術で日本語対応ではないPCからでも日本語が打てるらしい。近所のネットカフェは英語と中国語しか使えないので、これがあると助かると思われる。






このエントリーをはてなブックマークに追加

June 17, 2006

着きました

とりあえず赴任して1週間が経過しようとしています。何とか生きているのですが、今いる寮でネットが使えない状況です。詳しくはまた後日。




このエントリーをはてなブックマークに追加

June 09, 2006

結局落ち着かない

まあ、そういうことで。やらないといけないことは色々とあるはずなんだけど、最低限以上をこなせていない。読もうと思っていたNYBarの資料も手につかない。


自分の居場所が確定していない状態の落ち着かなさがこれほどダメージになるとは思わなかった。それ以外の要素もあるけど。


それはさておき、最低限という意味では、次のようなことはした。



  • NStarの支払い:ネット経由で支払い。これで最終のはず。問題はVerizonの方

  • 東京で買っておいた方がいいものの購入:僕は足の形が変なのか、今まで通勤用の靴は特定のメーカーのものを5年以上使い続けていた。今回1足追加で購入。その他にも日本製品を購入して行った方がいいものは購入

  • 一部の荷物の発送:上記のもののうち、手荷物にしないものは引越荷物の一部として発送した。手荷物のトランクについても一部は宅急便で空港まで配送する予定。


実務的には最低限ではないが、精神的な意味での最低限として、「いつもの面子」とカラオケに行った。yuinaさんがゲストで参加。あまりのバカさ加減に引かれるのではないかと思ったけど、それなりに楽しんでくれたようであった。


 




このエントリーをはてなブックマークに追加

June 08, 2006

どたばたと

どたばたとしています。


勤務先にも一応顔を出しました。すっかり浦島太郎状態でした。関係各位にあいさつ回りそのほか。十分にできなかったけど、仕方がない。あいさつできなかった方々すいません。


留学の成果についての内輪での報告会ってのもありました。報告をしろといわれたときに、どういうことを話せばいいのかと質問して、その質問に対して帰って来た答えに応じて準備をしたら、違う方向に話が行ってしどろもどろ。それで準備不足と言われても、困るんですが>某総務の方々。何だか腹立たしい。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加