ご覧いただきありがとうございます。別のところからこちらに引っ越してきました。長いのが最初にあると邪魔なので、お手数ですが詳細は「続き」にてご覧ください。どうぞ宜しくお願い致します。 コメント等いただく際には「続き」で書いた部分も含め、事前にお目通しいただけ …
続きを読む

この種の話題についての本も、たくさん出ていて、どこから読めばよいのか、よくわからないので、マンサバ砲の対象となっていたこの本を読んで見ることにした。とりあえず、制作時点における、この分野についての、法務的な観点も踏まえたスナップショットとしては、秀逸なん …
続きを読む

うらうらうらうらベッカンコー(謎)というわけで(どんなだ)、裏LTに出かけてみました。表の方の参加者募集の時期にこの時期の予定が読めなかったので、表には出れなかったものの、結局時間が空いたので急遽裏に乱入したのでした。単にうるさいだけでしたが、裏参加者の皆 …
続きを読む

雨後の筍という表現がふさわしい債権法改正本の嵐。次から次へと本が出る。色々買っても読み切れない…そんな中、この本には注目していたので、出たところで購入したし、短いので読み終えることもできた。注目した理由は何よりも、岩波が出すというところ。岩波は法律書は多 …
続きを読む

またもや怪しげなタイトルですいません。無双なronnor先生の次のつぶやきを見て思ったことを、既につぶやいたことを基にメモしてみようかと。 「その条項を入れて実務的にワークするのか」の検証は重要。例えば、報告義務を相互的に負うことにして「これこれこういう事象が …
続きを読む

たまには、読んだ記事などの感想などをメモしてみる。NDAの特集は、クロストークが例によってBLJらしいのはさておき、弁護士事務所の先生たちの記事も、個人的には興味深かった。西村の先生方の記事は、一通りの雛形が整ったところで、もう一歩先?に行くためのポイントが書 …
続きを読む

自分でやって感想をエントリにしよう、と思っていたのだけど、諸般の事情でなかなか、そうも行かないので、とりあえず備忘がてらメモを貼ってみる。edXとかのネット上での大学(院も含む)の無料(またはそれほど費用のかからない)講義があるので、そういうのを使って、法務担 …
続きを読む

色々あって、現時点でのこちらの理解という形になるが、メモしておこうかと。某先輩からご示唆いただいた二分法がわかりやすかったので、それを借用しつつ、僕の経験に基づいて、ちょっと整理してみる。こちらの経験不足・勉強不足等に起因する誤解などあれば、ご指摘いただ …
続きを読む

夏バテぎみだが、いつもお世話になっているマンサバさんに振られたので、既につぶやいた内容(公開下書きモードとも言う)に基づき感想などを。歴戦の勇士、という感のある著者が、英語nativeの英語教育の専門家の力を借りて、法律英語で使う基本的な英語の用語について、類 …
続きを読む

こちらの記事を発端として、先般、twitter上で興味深いやり取りがあったところ。togetterとかでまとめようかとも思ったけど、面倒なうえ、他人様のつぶやき等を勝手にまとめるのもなんだか躊躇われたのと、補足をしたほうが良さそうなところもあるような気がしたので、自分の …
続きを読む

会社法のうち、特にファイナンスに絡む部分の理解が深まれば、と思い、読んでみた。会社法を通しての法と経済学入門、という趣のある一冊(会計周りの話もあったりして、全部がそうだということではないけど)という印象。 数式とかにアレルギー?のある層を想定しているの …
続きを読む

成立しましたね、債権法改正。具体的な施行時期は未定ですが、五輪の頃でしょうか。で、ワタクシの場合、状況をフォローしきれていないので(汗)、今からどうしようかというところです。法制審議会の資料とか今更読むという気にもなれないので…。ということで、某先生のセ …
続きを読む

すっかり追いかけていませんでした(汗)、衆院を通過したようですね、債権法改正。 オリンピックとやらのときには施行されているというスケジュール感のようで…。で、英語の案文とかはどうなってるんでしょう(しつこい)。これだけ時間があったんだから、成立即出すくら …
続きを読む

今更ながら、感想をメモ。 後半部分はBLJでの連載が基になっていて、当該連載を楽しみに読んでいた一人としては、書籍化は慶賀すべきところ。個別分野については、それぞれの分野の「中の人」の目から見ればいろいろありそうだし、事実、僕がかつて属していた業界に関すると …
続きを読む

備忘のためのメモ。処方薬のアレジオン(飲み薬)・リボスチン(点眼)・点鼻薬と、それから、花粉の侵入をふせぐアレルシャット2種類(鼻に塗るものと顔全体にスプレーするもの)とで何とか耐えている感じ。アレルシャットは、なんだかよくわからないが効いている模様。  …
続きを読む

例によって無双様の連載が興味深いので、契約書チェックの回を拝読していて思いついたことを以下箇条書きで。既にネタにした内容とかぶるかもしれないけど、その辺はご海容を賜りたく。定義条項、定義条項だけ読んでいても正直わかりにくいように思うので、全体像をざっと眺 …
続きを読む

すいません、新年会っていいました>柴田先生それはさておき。楽しみにしていたアドベントカレンダー企画の打ち上げに行ったのでした。(楽しみにしておいて新年会というな、という話はありますが…)会場はクックパット様で、大きな台所のある広いスペースで、何だかカッコ …
続きを読む

紅白とかを見ていたせいで、振り返りのエントリとかできなかったが、それはともかく。昨年はお世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。まあ、状況は、ここにかけないことの方が多いけど、相変わらず前途多難という感じ。とはいえ、夏前には一段落、という見込み …
続きを読む

いい加減この形も飽きたので、来年はやらないということで、最後にメモしたものを貼っておく。NBL1087SWATの事件簿は、かつての民法900条4号ただし書の登記面での扱いについての記事だが、不動産の登記のレベルではこういう扱いになるのか、と非常に興味深い。登記のレベルま …
続きを読む

以下没ネタってやつですな。#legalACの。せっかくなので、upしておきます…。-------------------------------こちらの現職は米系企業の日本法人なので、好むと好まざるとにかかわらず、翻訳作業はついて回ります。日本語から英語、英語から日本語、どちらもです。対象文書も …
続きを読む

また一号分感想が飛んでしまったが(まったく読めてない…)、取り急ぎブックガイドだけ読んだの感想をメモ。 いつになく攻めている感じで、興味深いが、これは無双様効果なのだろうか。無双様のいつもの連載と異なり、多人数で多様な視点からの意見交換ということそれ自 …
続きを読む

そもそも手元に雑誌がたまっていて読めてないうえに、ななめ読みでも目を通したものについての感想のメモもロクにup出来てなかった…なので、まとめて「続き」の方にupしておきます。ホントに自分用の備忘。 肝心のBLJに目が通せていないし…。  …
続きを読む

カレンダー企画とは別口で、おまけ、ではないですがメモ。#誤記を修正しました。こちらの勤務先の外資系日本法人には、監査役がいて、グループ企業の別の国の法人のアジア地域の内部監査の人間がその役目をしていたりするのですが、このたびその交代があり、登記について、 …
続きを読む

例によって事前の仕込みですが、#legalAC企画エントリです。ここ2日キャリア形成についてのお話が続いていて、それはそれで興味深いのですが、そればっかりもどうかと思うので…違う話題にしようかと(言い訳)。当初は他の話題にしようかとも思っていたのですが、とっつき易 …
続きを読む

諸事にかまけて1回飛んでしまったが(無念)、気を取り直してBLJの記事の感想を。…といってもほぼつぶやいた内容のコピペだけど。(そういえば、もうすぐ読者交流会だが、参加の申し込みすらできず無念…)無双様の四半期レビューがあるときは、そこからBLJを読むのだけ …
続きを読む

メモを貼り損ねていたので、貼っておく。ビジ法10月法務英語の記事は、なるほどなあということもあり、個人的には得るものがある記事だった(それでいいのかはさておき)。西先生たちの記事は中でも異色。個人的には最後のAMTの石原先生の記事が興味深かった。NTTデータの方 …
続きを読む

いや、これが脳裏を回るので…。というのはさておき、 先般呟いたことについて、頭の整理を兼ねてメモ。雑駁な整理なのはご容赦あれ。  …
続きを読む

例によってBLJの記事の読んだ記事への感想を手短に。文書作成のリスクマネジメントは、興味深いし、こういう切り口で記事を組むのは、やるな、とは思う。さらに望むのであれば、出来の悪い文書の実例を示したうえで、こうすべき、という内容がもっとあった方が良かったので …
続きを読む

LTでした。聴講の方も含め、参加された方々、準備に関与されたみなさん、ありがとうございました。せっかくなので、個人的な感想をいくつか。前回は諸般の事情で参加できなかったのですが、久しぶり、という感が強かったです。しかも、100人とか入るところで、企業法務でない …
続きを読む